« おじろスキー場 | トップページ | 氷ノ山国際スキー場 »

2009/01/24

但馬牧場公園スキー場

20090124b.jpg
天候:晴れ
兵庫県の但馬牧場公園スキー場です。
兵庫県で一番北にあるスキー場で、温泉で有名な湯村温泉のそばにあり、夏は牧場として観光客で賑わうところです。
開けた感じはファミリー向けにぴったりなスキー場ですが、結構手ごわい上級者向きの斜面もあり、なかなか楽しいスキー場でした。
混雑しているハチ北あたりから足を延ばす価値はあります。

20090124b01.jpg国道9号から県道に入って進んだ先の案内板です。
他にも但馬牧場公園を目指して行けば迷いませんが、意外に距離がありました。
それにしても、積雪量がすごいです。

20090124b02.jpg駐車場から見たスキー場全景です。
この山の裏に第2リフトとチャンピオンコースが隠れています。
道路脇の狭い広場にちゃっかり停めている人もいました。

20090124b03.jpg駐車場の状況です。
バスが止まっていましたが、大阪からバスツアーがあるようです。

20090124b04.jpgベースから見た但馬牧場公園の施設です。
左からビジターハウス、但馬牛博物館、レストランふるさと、奥にまきばの宿、レンタル所、風車です。
手前は広い雪の広場になっていました。

20090124b05.jpgチケット売り場です。
リフト乗り場の反対側にあります。

20090124b06.jpgチケット売り場にあったコース図です。
見ての通りリフト2本のとってもシンプルなレイアウトですが、実際は各コースの個性が強くて飽きません。

20090124b07.jpgリフト乗り場にあった看板です。
農林水産省補助事業の第3セクター経営なんですね。
松代ファミリースキー場でも似たようなものを見た覚えがあります。

20090124b08.jpg第1ペアリフトから見たパラダイスコースです。
初級者にぴったりの、幅広・真っ直ぐ・緩斜面です。

20090124b09.jpg第1ペアリフトの中間駅です。
第1ペアリフトの山頂降り場からはどこへ行ってもちょっと急な斜面が多いので、初級者はここで降りることになります。
逆に言えば、コースを滑るレベルが分離されているわけで、理想的な形だと思います。
山頂に見える赤い建物は展望台です。
背後の急斜面、ノートラックの斜面に綺麗なスノーボードのショートターンが並んでいました…。

20090124b10.jpg第1ペアリフトの山頂付近です。
パウダージャンキーならよだれが出そうな風景が開けていました。

20090124b11.jpg第1ペアリフト降り場から見た第2リフト降り場です。
背後にもうひとつの展望台が見えましたが、深い新雪に囲まれてたどり着くのは難しい状況でした。
あそこからは日本海や港が綺麗に見えるとのことです。

20090124b12.jpg第2リフトとチャンピオンコースです。
だいぶ食い荒らされていましたが、まだまだ魅惑のパウダーゾーンが残っていました。

20090124b13.jpgチャンピオンコースを第2リフト乗り場から見たところです。
シュプールの深さでパウダースノーの状況を想像してみてください。
雪も軽くて最高でした。

20090124b14.jpg第1ペアリフト沿い、正面のワールドコースの最上部です。
こちらもだいぶ食い荒らされていましたが、まだまだパウダースノーを楽しむことができました。

20090124b15.jpg第2ペアリフト中間駅付近から見たワールドコースです。
綺麗に積もったパウダースノーを各自思い思いに滑走した跡が残されています。
ここはファミリー向けということもあり、あまりパウダースノーを目的に来る人はいないようですね。

20090124b16.jpgパラダイスコースを左側から見たところです。
出だしがちょっと急ですが、段々と緩くなる斜面なので、初級スキーヤーが練習するにはいいですね。
ここでパスチャーコースが合流してきます。

20090124b17.jpgパスチャーコースの出だしです。
第1ペアリフトからワールドコースに行く手前で左の丘に入っていく感じで、案内もないのでちょっとわかりづらいです。
でも、この先の難易度を考えると、そのほうがいいのかも。
ちなみに、山の稜線の向こうに見えているのが日本海です。

20090124b18.jpgパスチャーコースの中ほどです。
ひねりが入ったパイプ状の中斜面で、中級用とはいえかなり難しいコースでした。
この辺はスキーヤー向けなのでしょう。

20090124b19.jpgパスチャーコースの終点、パラダイスコースへの出口です。
木々の間を左右に傾きながら降りてくる難しいコースです。

20090124b20.jpgスカイロードコースの入口です。
ワールドコースを降りないでリフトをくぐっていきます。

20090124b21.jpgスカイロードコースの上部です。
コースは切り替えして行きますが、実はこの右の崖も非圧雪コースとなっています。

20090124b22.jpg上記の場所から麓を見たところです。
目の前が非圧雪コース、切り替えして降りるのが圧雪の谷コースです。
一度尾根コースに入って右に下りる非圧雪コースもあるようです。

20090124b23.jpgスカイロードコースの最初のコースを下から見上げたところです。
ボウル状になっていて、規模の割には遊べます。

20090124b24.jpg同じくスカイロードコースの谷コースの中間です。
左右を挟まれた谷地形になっていて、ハーフパイプのように地形を楽しめます。

20090124b25.jpg同じくスカイロードコースの谷コース、第1ペアリフトの中間駅付近から上を見たところです。
沢を利用した巧みなコースレイアウトになっています。

20090124b26.jpg同じくスカイロードコースの終点です。
ここで第1ペアリフトをくぐってパラダイスコースに合流します。
左からスカイロードコースのもう1つのコースが合流します。

20090124b27.jpgスカイロードコースのもう1つのコース、尾根コースです。
コース幅が狭くて斜度があり、プチダウンヒルコース的なコースです。

20090124b28.jpg同じくスカイロードコースの尾根コースです。
一旦樹木の間をなだらかに進みます。

20090124b29.jpg同じくスカイロードコースの尾根コースです。
かなり急角度で降りて行き、この先で右に曲がります。
真っ直ぐ行くことは行けますが、登りになっていて、間違って真っ直ぐ行かないように配慮されているようです。

20090124b30.jpg同じくスカイロードコースの尾根コースの終点です。
前出のスカイロードコースの谷コースの終点と合流してパラダイスコースへ出ます。

20090124b31.jpg同じくスカイロードコースの尾根コースの最後の右折地点から、直進方向を見たところです。
若干登りになっていますが、急斜面の勢いを利用すれば通過できますが、この先はソリ広場を兼ねているのでお勧めできません。

20090124b32.jpg上記のところを直進したところです。
第1ペアリフトのチケット売り場側に降りてきます。
特に規制は入っていませんでしたが、子供がソリで遊んでいることが多いので、通らないほうがよいと思います。

20090124b33.jpg上記の子供たちがソリで遊んでいる場所です。
コースといえばコースですが、通るなら最徐行でお願いします。

20090124b35.jpgレストランふるさとの焼肉丼(味噌汁付き1000円)です。
16時のオーダーストップ寸前に飛び込みました。
味噌味の但馬牛はやわらかくておいしかったです。
次回は7、8分かかるという牧場公園定食を食べてみたいです。

20090124b36.jpg湯村温泉の共同浴場「薬師湯」です。
国道から「御やど ゆもと」前の細い急坂を降りたところにあります。
旧役場の場所に平成20年3月に新しく作られたそうで、併設の駐車場は浴場利用者は2時間無料になっています。
共同浴場(400円)なので石鹸やシャンプーはありませんが、サウナや露天風呂や有料休憩所(1000円)も揃っていて、ゆっくりできます。
豪華なお風呂や温水プールが好きな方は、1000円ですが「リフレッシュパークゆむら」へどうぞ。

20090124b34.jpgトラックログをカシミール3Dで1/12,500の地形図にプロットした図です。
北西になだらかな、単成火山のような小山を利用しているのがわかります。

|

« おじろスキー場 | トップページ | 氷ノ山国際スキー場 »

コメント

お疲れ様です。

いやいや、ここは穴場ですね。
第一山頂の非圧雪地帯・平日なら食い放題では?
拝見していてヨダレが出ました。

積雪も結構なようで穴場ですね。
ファミリー良し!エキスパート良し!

小さいながらでも充分楽しめますね。

いやいや・パウダーいいな!!

お疲れ様でした。

投稿: 辰兄 | 2009/02/02 19:03

> 辰兄さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
係員にきいたところ、一昨年の暖冬はともかく、やはり結構な量の積雪があるとのことで、積雪後はパウダーを食べ放題のようです。
あまり兵庫南部からのお客さんも来ないし、足をちょっと延ばせば日本海のカニ三昧が味わえますし、関西のスキー場、なかなか捨てたものではありません。
規模は小さいながら、ひたすら滑りを楽しんだり、ストイックに練習するには良いところですね。
もちろん、ファミリーで楽しむのも最高です。

投稿: まてぃ | 2009/02/03 02:15

これまた豊富な積雪量でビックリです!
TOP550くらいでも大雪降るんですね~。
天気も良かったようですし、最高の午後が過ごせたようですね!

中間駅の上のスプールは綺麗についていますね。
結構な足前の方と見ました!

投稿: 信州有賀峠 | 2009/02/03 12:58

> 信州有賀峠さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
午前中のおじろスキー場で、夜中到着後20cm、滑って帰ってきて5cm積もってましたから、結構積もっているとは思ってましたが、国道9号から県道に入った後の積雪量はちょっとビビりました(゚ー゚;
予想外にいいコンディションで幸せな午後でしたヽ(´▽`)/
西日本のスキー場、侮れません。

ワールドコースの向かって右端2本はきっちりリズムがあったスノーボードのショートターンで、スクールのイントラじゃないかと思う次第。

投稿: まてぃ | 2009/02/04 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/43914416

この記事へのトラックバック一覧です: 但馬牧場公園スキー場:

« おじろスキー場 | トップページ | 氷ノ山国際スキー場 »