« みやぎ蔵王すみかわスノーパーク | トップページ | 蔵王ライザワールド »

2008/12/21

みやぎ蔵王えぼしスキー場

20081221.jpg
天候:晴
宮城県のみやぎ蔵王えぼしスキー場です。
まだ積雪量が十分でなく、中腹部より上で滑走可能で、ゴンドラで中腹まで往復でした。

同じ遠刈田温泉をベースとするみやぎ蔵王すみかわスノーパークに比べてアクセスが楽です。
また、縦長のコースが多く、スキーヤーに向いているスキー場ではないでしょうか。

なお、チャレンジコースの横に廃止されたリフトの支柱と土台が残っていて、昔はチャレンジコースのみを繰り返すことができたようです。

2008122101.jpgコース図です。
上部左側に石子ゲレンデとかもしかコース、上部右側にダイナミックコース、下部に高原ゲレンデとジャンボコースエリアというレイアウトです。
全面滑走可能であれば各エリアを行き来するのは楽です。

2008122102.jpg麓の状況です。
向う側はジャンボリフトの乗り場ですが、まるきり雪がありませんでした。

2008122103.jpgゴンドラを利用して上部へ移動します。
左側の大きな木は千年杉と言う名所で、ゴンドラの支柱に案内が書いてありました。
なお、遠方のピークは後烏帽子岳です。

2008122104.jpgゴンドラ降り場から滑り降りるマイペースコースです。
この先で左方向から石子第一リフト降り場からのコースと合流しますが、この時は閉鎖されていました。
また、この先でマイペースコースA/Bに分かれます。

2008122105.jpgマイペースコースAの入口です。
積雪量が少ないので閉鎖されていました。

2008122106.jpgマイペースコースBです。
真っ直ぐでほぼ平坦なコースで滑りやすかったです。

2008122107.jpgマイペースコースAとの合流点から見たマイペースコースAです。
降雪機置き場になっていました。

2008122108.jpg閉鎖されていたジャンボコースとジャンボリフトです。
ちょっと雪があるところがネイチャーパークへの入口とのことでした。

2008122109.jpg石子第一リフト降り場からゴンドラステーションへの通路です。
日陰でツルツルに凍っている部分がありました。

2008122110.jpg石子第二リフト降り場からみた石子ゲレンデです。
出だしはちょっと斜度がありますが、広いバーンはカービングの練習に最適で、実質的なメインコースです。

2008122111.jpgかもしかコースです。
中腹までは石子第二リフトから滑れるので、高速滑走の練習にはこちらを使っている人が多かったです。

2008122112.jpgかもしかリフトの降り場です。
ここは自然の木々に囲まれた平らなスペースとなっていて、後烏帽子岳の山頂へのトレッキングやバックカントリーはここから登ります。

2008122113.jpgダイナミックコースとチャレンジコースの分岐です。
真っ直ぐ行けばダイナミックコース、左に行けばチャレンジコースです。

2008122114.jpgチャレンジコースの滑り出しです。
広くて緩い斜面ですが、この先で一気に落ちます。

2008122115.jpgチャレンジコースの上部です。
未圧雪ゾーンで急斜面なのでコブ斜面になっています。

2008122116.jpgチャレンジコースを下から見上げました。
平均25度、最大35度の堂々たる上級コースです。

2008122117.jpgかもしかコースの入口です。
杉の木が目印の、チャレンジコースの上部途中から右に入る場所があります。

2008122118.jpgかもしかコースの最上部です。
最上部は未圧雪ゾーンとなっています。
ここから下まで一気に滑るのは楽しかったです。

2008122119.jpgダイナミックコースの上部です。
右側にシングルリフトのダイナミック第3リフト降り場があります。

2008122120.jpg同じくダイナミックコースの分岐です。
開けたところで、まずダイナミックコースの上級コースと分岐です。

2008122121.jpg同じくダイナミックコースの上級コース入口です。
残念ながら閉鎖されていました。

2008122122.jpg同じくダイナミックコースの上級コースの隣のコースです。
コース図には無いのですが、上級コースの迂回路的な未圧雪ゾーンのようです。

2008122123.jpg同じくダイナミックコースの上級コースの途中からダイナミックコースの中腹部コースを見下ろしたところです。
かなり斜度がありますが、ここから滑るには上級コースを通らなければならないのであまり交通量は多くないと思われます。

2008122124.jpg同じくダイナミックコースの中腹部からダイナミックコース上級コースを見上げたところです。
ピークが閉鎖されていた上級コースで、迂回コースは肩の部分に出てきます。

2008122125.jpg同じくダイナミックコース中腹部、ダイナミックコース中級・初級コースからの合流点から下方をみたところです。
なだらかな斜面が真っ直ぐに続き、この先で行き先が同じ2つのコースに分かれます。

2008122126.jpg同じくダイナミックコース中腹部の分岐した右側のコースです。
この先更にダイナミックコースは麓へ続きますが、雪不足で閉鎖されているので、ダイナミック第二リフト乗り場へ案内されます。
倉石レストハウスの正面へはこちらを通ると楽です。

2008122127.jpg同じくダイナミックコース中腹部の分岐した左側のコースです。
やはりこの先閉鎖されているので分岐したコースと合流してダイナミック第二リフト乗り場へ行きます。

2008122128.jpg同じくダイナミックコース中腹部の分岐した左側のコースです。
倉石レストハウスの裏側から下側を通って閉鎖されたコースとの間を抜けて行くので、慣れてないスノーボーダーはちょっと大変そうでした。

2008122129.jpg同じくダイナミックコース上部の、初級コースと中級コースの分岐です。
右側に行くと未圧雪ゾーンの中級コースですが、たどり着くところは同じです。

2008122130.jpg同じくダイナミックコース上部の中級コースです。
前記の上級コース迂回コースに似た感じのコースですが、斜度は明らかに緩いです。

2008122131.jpg同じくダイナミックコース上部の初級コースです。
4つある分岐の一番大外を大回りするコースです。

2008122132.jpg同じくダイナミックコース上部の初級コースと中級コースの合流点です。
やや幅広い平らなコースで、このまま上級コースとの合流点へ続きます。
緩く見えますが、途中で止まる心配はありません。

2008122133.jpgダイナミック第二リフト降り場から石子ゲレンデへ戻るコースです。
出だしはちょっと登りになってますが、元々リフト降り場なのでスノーボードでもそれほど不便ではないです。

2008122134.jpgダイナミックコース側から石子ゲレンデへの出口です。
石子ゲレンデ側からもダイナミックコース側へ行けるので、交差点になっていて注意が必要です。

2008122135.jpg石子ゲレンデから見たダイナミックコースへの連絡路入口です。
パトロールセンターの上のあたりにありますが、案内が小さいのでちょっとわからないかもしれません。

2008122136.jpg石子ゲレンデからダイナミックコースへの連絡路の出口です。
やたら広くて、一見どこからのコースかわかりませんでした。

2008122137.jpgみやぎ蔵王えぼしスキー場を滑った時のトラックログをカシミール3Dでトレースしました。
全面滑走可能になれば、山頂まではゴンドラとリフト1本で行けて麓まで一気に滑れるレイアウトで、一日中滑るには体力がいりそうです。

|

« みやぎ蔵王すみかわスノーパーク | トップページ | 蔵王ライザワールド »

コメント

おはようございます。

未だに行った事のない宮城蔵王・・・貴重なレポ感謝です。

どこもそうですが、積雪が少ないのがもったいないですね。

トップシーズンなら、かなり楽しいゲレンデでは?

機会があれば行ってみたいものです。

いつも貴重な情報、感謝です。

投稿: 辰兄 | 2008/12/25 07:23

> 辰兄さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)

おいらも蔵王といえば蔵王温泉しか思い浮かばなかったのですが、今回宮城側の楽しさを再認識しました。
縦に長いので、スキーで疾走すると最高だと思います(◎´∀`)ノ

東京からならそれほど遠くもありませんし、新幹線で移動してレンタカーのパターンなら超ラクです。
ぜひお試しください(*^-^)

投稿: まてぃ | 2008/12/25 09:52

大雪前のレポなので地肌が多数見えていますが、今日12/27あたりは一変しているのでしょうね。
標高1000m±、東向き斜面でしょうか?
TOPからの一気降りはきつそうですが、ゴンドラでのグルグル回しができれば楽しそうですね。

投稿: 信州有賀峠 | 2008/12/28 11:53

> 信州有賀峠さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
今は山頂から一気に滑り降りれるロングコースだと思います。
ベースが690m、トップが1,370の東北東斜面ですね。
南側に後烏帽子岳や前烏帽子岳、西側に刈田岳や屏風岳の壁があるので、風の影響は受けづらいスキー場と思います。

山頂から一気滑りができなかったのが残念です。
もっといいコンディションの時に、また行ってみたいですね。

投稿: まてぃ | 2009/01/04 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/43517419

この記事へのトラックバック一覧です: みやぎ蔵王えぼしスキー場:

« みやぎ蔵王すみかわスノーパーク | トップページ | 蔵王ライザワールド »