« みやぎ蔵王えぼしスキー場 | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル »

2008/12/22

蔵王ライザワールド

20081222.jpg
天候:雪後曇り
山形県の蔵王ライザワールドスキー場です。
昔は蔵王坊平スキー場という名前でしたが、洒落た名前に変わっていました。
巨大なスキー場である蔵王温泉の南にある小さなスキー場ですが、刈田岳の中腹で自然に囲まれた静かなところです。
積雪があれば、閉鎖されている蔵王エコーラインを利用したバックカントリーが楽しめるそうです。

この日は前日晩から天気が崩れ、いい雪を求めて宮城側から山形側へ移動しました。

2008122201.jpg蔵王ライザワールドの駐車場です。
到着時は小雪が舞っていて、平日と言うこともあり6台しか先着がいませんでした。
駐車場からスキー場へは橋がかかっていて、左側がレストラン、右側がチケット売り場やロッカー、託児所などがある建物です。

2008122202.jpgスキー場のコース図です。
縦に一直線なレイアウトで、道に迷う心配がありません。
クロスカントリーコースは雪不足で使えなさそうでした。

2008122203.jpgライザペアIの降り場からみた中央ゲレンデです。
広々としてなだらかな、初心者にも安心なコースです。
ベースがコースの中間にあるので、滑り出しも帰る時も楽です。

2008122204.jpgライザエキスプレスから見たお清水(オシズ)ゲレンデの上部です。
オシズゲレンデの出だしは緩やかで広いコースになっていてます。

2008122205.jpg同じくお清水(オシズ)ゲレンデの下部です。
迂回路のうさぎコースと分かれた後、急斜面になります。
ちょっと短いですが、志賀高原のサンバレースキー場に似た感じだと思いました。

2008122206.jpgうさぎコースの入口です。
オシズゲレンデの中腹から急斜面部を避けて左に曲がっていきます。

2008122207.jpg同じくうさぎコースの後半です。
やや幅の広い迂回コースという感じです。

2008122208.jpg青い鳥コースです。
お清水(オシズ)コースと同じく上級コースで、真っ直ぐ急角度でライザペアIの降り場へ続きます。
夏はパラセイル練習場になっているそうです。

2008122209.jpgライザエキスプレス降り場から見たライザペアIIの乗り場です。
これだけ離れていて、コースを横断しなければならないというレイアウトは失敗だと思います。
斜度はそれほどでもないのでスノーボードがスケーティングしていってもそれほど苦労はないのですが。
ここの乗り継ぎが簡単ならば山頂まで簡単に行けるのですが、残念です。

2008122210.jpgライザペアIIの降り場で、かもしかコースとパノラマコースの滑り出しです。
標高の書いてある標識を挟んで2つにコースが分かれていますが、どちらに行っても同じです。

2008122211.jpgかもしかコースとパノラマコースの分岐点です。
右に行くとかもしかコース、左に行くとパノラマコースです。

2008122212.jpgかもしかコース上部です。
序盤はなだらかに真っ直ぐ滑ります。
樹木の感じから、最盛期には樹氷が見れそうです。

2008122213.jpg同じくかもしかコース下部です。
やや斜度があり、S字に滑ってライザペアIIの乗り場にたどり着きます。

2008122214.jpgライザペアIIの降り場から左の方に行ったところの上部です。
なにやらコースっぽい感じで空間があいていましたが、夏の刈田岳登山道でしょうか。

2008122215.jpgパノラマコースの途中から来た方向を見たところです。
ちょっと片側に下がった直線コースで、見た目よりは斜度あります。
このあたりにクロスカントリーツアーコースの入口があるはずですが、気がつきませんでした。

2008122216.jpg同じくパノラマコースの後半です。
下方に見えるライザエキスプレスの降り場に向かって真っ直ぐ滑り降りていきます。
天気が良ければ、コース名のような景色が見えることでしょう。

2008122217.jpg中央ゲレンデの下からベース方向を見上げたところです。
お清水(オシズ)コースや青い鳥コースの急斜面まで見えますが、時々ガスってベースまで見えなくなることがありました。

2008122218.jpgベースの施設です。
手前にレンタルコーナー、チケット売り場があり、柱の先を曲がった入口にはロッカールームがあります。
また、6ヶ月から預けられる託児所(ヒュッテハイジ)があります。

2008122219.jpgベースのレストランとお土産屋さんの建物です。
中にスクールやトレッキングツアーの受付があります。

2008122220.jpgレストランの内部です。
窓は大きくて外の様子が良く見えました。
レストランはビュッフェ形式ですが、手前に窯焼きピザのコーナーもありました。
また、何ヶ所かに「坊平高原のおいしい水」と書いてある飲み水のサーバーが置いてありました。

2008122221.jpg蔵王ライザワールドスキー場を滑った時のトラックログをカシミール3Dでトレースしました。
蔵王の刈田岳から続くなだらかな台地に、縦に長く配置されたコースが良くあらわれています。

|

« みやぎ蔵王えぼしスキー場 | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル »

コメント

標高1200±、西向き斜面ですか?(カシミールより推察)
コース図見て、左にゴンドラがあれば、御岳ロープと酷似していると感じました。でも御岳エリアは良く考えれば何処も同じようなレイアウトでしたw

どのコースも直線的で幅もあるし、ピステンで均せば高速カービングバーンのようですね。リフトの乗り継ぎが面倒そうですが、TOPから一気にベースまで!やってみたくなるスキー場ですね。

投稿: 信州有賀峠 | 2008/12/28 11:46

> 信州有賀峠さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
標高約1,000m~1,400m、西向き斜面です。
TOPからの滑降は、中間の急斜面があるのでスリル満点でしょうね( ̄▽ ̄)
高速クアッドのそばにペアリフトがあったら最高だったんですが…。

投稿: まてぃ | 2009/01/04 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/43523910

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王ライザワールド:

« みやぎ蔵王えぼしスキー場 | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル »