« ウィングヒルズ白鳥リゾートスキー場 | トップページ | 糸魚川シーサイドバレースキー場 »

2008/12/29

郡上高原スキー場

20081229a.jpg
天候:晴れ
岐阜県の郡上高原スキー場です。
ゴルフ場の一部を使ってスキー場にしている典型的なコースレイアウトで、飛騨ハイランドに比べてこじんまりとしています。
コースに迷うことがなく、ファミリー層向けのスキー場です。

雪不足のためにコース閉鎖部分が多かったのですが、実際のところはリフト山頂の唯一の中・上級コース以外は滑走することができました。

20081229a01.jpgスキー場の案内看板です。
牧華の里と温泉施設の間の道を真っ直ぐ走るだけです。
この看板の後、右に曲がった後のホテル手前が急坂になっているのは飛騨ハイランドに似てますが、それほど急ではありません。
でも除雪されないと登れない可能性はあります。

20081229a02.jpgホテルの駐車場です。
郡上高原ホテルの前にも駐車できますが、かなり狭いし、エントランス前がツルツルだったので、こっちの方をオススメします。
駐車料は無料で、案内はありませんでした。

20081229a03.jpgホテルのフロントです。
右端にリフト券売り場をやってました。
年末ということで、ホテルは家族連れのスキーヤーで賑わっていました。

20081229a04.jpgリフト券売り場のコース図です。
コース案内図などなくて、やる気がイマイチ感じられません…。
滑走エリア60%というのがちょっと意味不明ですが、積雪50cmで上々です。

20081229a05.jpgコース図の連絡Aコースです。
ホテルの前から歩いてきて、リフト乗り場へ滑り込めます。
どっかで見た図では、中・上級コースがAコースと書いてあったんですが。

20081229a06.jpg第1ペアリフトです。
ペアリフトがパラレルになっていますが、片側のみの運行でした。
一応、修学旅行などで宿泊とセットで学校関係が使うようで、その時は両方動かすのかもしれません。

20081229a07.jpgコース中腹部をリフトから写しました。
下の斜面を見てもらえるとわかりますが、予想外のいい雪に恵まれました。
パウダーを滑ったのはパウダージャンキーではなく子供達のようです。

20081229a08.jpg山頂のリフト降り場です。
崖の上に立派な松の木が1本だけ立ってて、ちょっと見とれてしまいました。
リフトのおじさんに聞きましたが、特に植えたわけではないとのこと。
回りが杉林なので麓からでも目立ちました。

20081229a09.jpgリフト降り場から右に行った、Eコースの滑り出しです。
正面に大日ヶ岳、ダイナランド、高鷲スノーパークと、絶好のビューポイントです。
ここを一気にリフト乗り場まで滑ると、結構気持ち良いです。

20081229a10.jpg同じくEコースの後半です。
こんな感じで樹木でコースが仕切られているので、滑っていて飽きない作りです。

20081229a11.jpg滑走不能になっていた林間コースの入口です。
閉鎖されているわけでもなく、積雪が十分ありました。
スノーモビルが走った跡があったので、スノーモビルの跡をついていきました。
出だしは少し登りになっていました。

20081229a12.jpg同じく林間コースです。
しばらく行くと斜度が出てきて、そろそろと滑り出しました。
天気が良くて、途中の樹木からの木漏れ日で綺麗です。

20081229a13.jpg同じく林間コースの出口です。
コース図の通り、気持ちいいコースはすぐに終わってしまいました。
初心者・子供向けにいいコースだと思います。

20081229a14.jpgEコースの途中の分岐です。
右に行くとCコースを経てホテル前の広場へ。
リフト下を滑っていくとDコースです。
左へ行けばEコース。
どこへ行っても、最終的にリフト乗り場へ行けます。

20081229a15.jpgコース図で×印がついていたDコースです。
実際は、画像右側が土が見えていてロープが張られていましたが、左側は積雪十分で、未圧雪の状態が残っていました。

20081229a16.jpgCコースです。
ホテル前の広場に行く緩斜面で、ほとんど人は滑っていません。
トップシーズンではスノーチュービングをやっているそうです。

20081229a17.jpgCコース脇にロープトゥ施設みたいなものがありました。
スノーチューブを引き上げるために使われると思われます。

20081229a18.jpg山頂リフト降り場から左へ行った迂回コースです。
斜面を回り込む形で、先ほどの分岐点付近に出てきます。
右のネットで封鎖されたところが中・上級コースの入口です。

20081229a19.jpg同じく迂回コースを下から見たところです。
迂回とはいえ、コース幅が狭くて斜度はそこそこあるので、初心者ボーダーにはちょっと大変みたいです。

20081229a20.jpg閉鎖されている中・上級コースです。
封鎖しているネットの脇から写しましたが、気持ちよさそうな斜面がありました。
パトロールの人と話しましたが、まだ切り株とか完全に埋まってなくて封鎖しているとのこと。
率直に言って、圧雪してないからでしょうね。
なんとか滑れないかお願いしてみましたが、子供が後追いして危ないとのことで、撤退しました。

20081229a21.jpg閉鎖されている中・上級コースを下から見ました。
上から見て気持ち良さそうに見えたところも薄皮一枚という感じで、今回は仕方ないです。

20081229a22.jpgホテル前からリフト乗り場方面を見たところです。
狭い通路になっていて、ゲレンデ側から板を履いたまま入口までこれました。

20081229a23.jpgトラックをカシミール3Dでトレースした図です。
見ての通り、標高差が100mない平らなスキー場です。
今回はスキー場が狭いので、125,000分の1地形図にプロットしています。

|

« ウィングヒルズ白鳥リゾートスキー場 | トップページ | 糸魚川シーサイドバレースキー場 »

コメント

コース図の積雪50~60cmとかアバウトでgoodです(笑)
コース外の雪も多そうなので、自然降雪メインでしょうか?
ゴルフ場の一部という割には段々畑ではありませんね。
ゴルフ場の冬季閉鎖の有効利用策なのかな?

投稿: 信州有賀峠 | 2009/01/19 12:27

> 信州有賀峠さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
60%滑走可能ってのもGoodでしょう(笑)

コースは完全に自然降雪でまかなわれています。
ゴルフ場のコースは一番下の地図とかALPSLABの地図見てもらえばわかりますが、ホテルの北側にあります。

ここの場合は、ゴルフ場の冬季利用というよりは、ホテルや従業員の冬季有効利用でしょう。
実際に家族連れが多く訪れたり、学校の修学旅行が来たりしているところを見ると、営業戦略的にはそこそこ成功しているようです(*^-^)

投稿: まてぃ | 2009/01/20 02:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/43726762

この記事へのトラックバック一覧です: 郡上高原スキー場:

« ウィングヒルズ白鳥リゾートスキー場 | トップページ | 糸魚川シーサイドバレースキー場 »