« かぐらスキー場 | トップページ | みやぎ蔵王すみかわスノーパーク »

2008/11/30

奥只見丸山スキー場

20081130.jpg
天候:雪
新潟県の奥只見丸山スキー場です。
雪深くて1月中旬に一度クローズされることで有名ですが、今年は雪の量が確保されるまでオープンを延期して11月27日にオープンしました。
ただ、下部の八崎ゲレンデは雪付きが悪いので閉鎖されたままで、第1ペアパラレルリフトの1線を下り専用にして輸送していました。

この日は雪が1日中降り続き、山頂で40~50cm積もったそうです。
視界は悪かったのですが、風が弱くて滑るには良い状況でした。
午前中は湿った雪が降っていましたが、午後になって気温が下がって軽い粉雪になりました。

2009113001.jpg奥只見丸山の無料シャトルバスです。
浦佐駅、小出駅を通る1日一往復ですが、長い距離運転しないですむ無料バスはありがたいです。

2009113002.jpg更衣室とロッカールームはこんな感じです。
靴を脱いであがるスペースがあるので着替えるには便利でしたが、床暖房じゃないし、暖房がイマイチ弱かったです。

2009113003.jpg宿泊施設の緑の学園です。
中に小物の販売とレンタルコーナーがあります。

2009113004.jpg無料休憩所とリフト券売り場です。
無料休憩所は体育館を使用していて、中にスケートボードのランプがあります。

2009113005.jpgスキー場の全体図です。
下の方のコースが雪付きが悪くて閉鎖していました。
大外回り、リフト沿いの急斜面コースは春スキー専用ということで閉鎖されています。

2009113006.jpg八崎ゲレンデの中級コースです。
この朝の段階では一部土が見えました。

2009113007.jpg八崎ゲレンデの入口です。
ネットで塞いでありました。

2009113008.jpg閉鎖中のかもしかEコースです。
急な斜度の部分には岩が見えていました。

2009113009.jpgかもしかAコース中間部、第2ペアパラレルリフトの左側入口です。
吹き溜まりになるようで、出だしはふかふかの新雪でした。

2009113010.jpgかもしかAコースの下部分岐です。
右の方が本来のかもしかAコースですが、雪が少ないので閉鎖されていました。
そのため、かもしかBコースへの迂回路を新設したようです。

2009113011.jpgかもしかBコースの上部です。
雪がたくさん積もる場所のようで、出だしがわかりづらいのもあり、コブの上に厚く新雪が積もった状態でした。

2009113012.jpg同じくかもしかBコース中腹部です。
右からかもしかAコースの迂回路が合流します。
コブコブの斜面に新雪が積もった感じで、スノーボーダーが苦労していました。
そういえば、初級スキーヤーはあまり見なかった気が。

2009113013.jpg同じくかもしかBコース下部です。
この先のブナ平Bコースの緩斜面を滑るにはこのあたりからスピードを維持する必要があります。
下の方にブナ平ヒュッテが見えます。

2009113014.jpgブナ平ヒュッテです。
中はボックスシートになっているので一人で食べるにはちょっと不向きでした。

2009113015.jpgブナ平Bコースです。
両側の林が綺麗ですが、斜度がほとんどないのでスノーボーダーは見ている余裕がありません。

2009113016.jpgブナ平Bコースの分岐です。
本来のブナ平Bコースはここを降りて八崎ゲレンデへ出ます。

2009113017.jpg第2ペアパラレルリフト乗り場への出口です。
かもしかEコース下部に出るので、コースが左下がりになってちょっと滑りづらかったです。

2009113018.jpg第2ペアパラレルリフト降り場から丸山ゲレンデへの連絡路です。
春はこの右側にハーフパイプが設置されます。

2009113019.jpg山頂ペアリフト終点です。
後方の三角屋根が山頂ヒュッテで、内部は2階建てになっていて見た目より広い感じです。

2009113020.jpg丸山ゲレンデです。
かもしかコースに比べて標高が高いせいか雪が軽かったです。
あまりコースも混雑してなくて、大回りし放題でした。
コースの左側にはキッカーやウェーブ、スパイン、塩ビ管が設置されていました。

2009113021.jpg山頂ペアリフト山側のコースです。
あまり滑られないので新雪が味わえました。
滑った後にまた新雪が積もるので、ここを何度も滑ってしまいました。

2009113022.jpgかもしかAコース上部です。
山頂ヒュッテの前から第2ペアパラレルリフト降り場へ滑り降ります。
ここも新雪が積もっていました。

2009113023.jpgかもしかCコース入口です。
第2ペアパラレルリフト降り場から少し登りになっていたので滑り込むことができませんでした。

2009113024.jpg同じくかもしかCコース上部です。
急斜面に切り替えしが9回切ってあるコースになっていました。

2009113025.jpg同じくかもしかCコースの中腹部です。
切り替えしから下を見ると真っ直ぐな斜面なので、コースの端を真っ直ぐに降りていく地形を楽しむスノーボーダーがいました。

2009113026.jpg同じくかもしかCコースの終点です。
この部分に1ヶ所土が出ていてポールが立っていました。
ブナ平ヒュッテまではもう少しです。

2009113027.jpgブナ平ヒュッテ前からみたかもしかAコースです。
右端に廃止されたリフトの支柱が残っていました。

2009113028.jpg第2ペアパラレルリフト乗り場と第1ペアパラレルリフト降り場です。
八崎ゲレンデが閉鎖されているので、第1ペアパラレルリフトの1線を下り専用に運行していました。

2009113029.jpg第1ペアパラレルリフトの下り線から見た奥只見変電所です。
奥只見ダムは見えませんでした。

2009113030.jpg同じく第1ペアパラレルリフトの下り線からみた麓の状況です。
下り線は板を外して乗るので、乗り降りの度にスピードを遅くするので寒かったです。
緑の学園が雪に埋もれていますが、降雪はこれから本番です。

|

« かぐらスキー場 | トップページ | みやぎ蔵王すみかわスノーパーク »

コメント

本当に11月30日ですよね???と言いたくなる様な雪景色!
昨日は何処も降雪に恵まれて、新雪を楽しめたようですね。
スノーナビによると白馬界隈も新雪滑走だったようです。

食い残しを期待して、急遽栂池へ行ってきました。
晴天には恵まれたものの、新雪はほとんど食われていましたorz

投稿: 信州有賀峠 | 2008/12/01 21:17

こんばんは。

素晴らしいコンデションに見えますが!!

奥只見は少し遠いいですが、私は好きなゲレンデです。

特に林の中は爽快ですね!

今回の遠征で1日行くか?迷っています。

投稿: 辰兄 | 2008/12/01 23:03

> 信州有賀峠さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
奥只見丸山は2回目なんですが、この日は奥只見の実力を示すかのようなパウダーランでした(^_^)
別に新雪ばかり狙ってるわけではないのですが(^_^;

投稿: まてぃ | 2008/12/02 02:22

> 辰兄さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
ピーカンの次に良いコンディションだと思います、風も弱かったので。
でもロングツアーのかもしかDコースや八崎ゲレンデが開いていなかったのでちょっと残念です。
この時期からこんだけ降っていれば、春まで大丈夫かな?

投稿: まてぃ | 2008/12/02 02:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/43282040

この記事へのトラックバック一覧です: 奥只見丸山スキー場:

« かぐらスキー場 | トップページ | みやぎ蔵王すみかわスノーパーク »