« 美しの国スキー場(廃) | トップページ | 和田峠スキー場(休) »

2008/10/05

霧ヶ峰沢渡スキー場(休)

20081005a.jpg
天候:晴
長野県の霧ヶ峰沢渡スキー場です。
ここは休止されていることになっていて、まだリフト施設が残されたままです。
車山高原の裏にあり、付近はトレッキングコースになっているので、遊歩道から見かけた人も多いと思います。
近寄って詳しく調べたかったのですが、遊歩道外立ち入り禁止になっているので駄目でした。

20081005a01.jpg沢渡の駐車場にあった案内板です。
バス停が変な位置にあると思いますが、トレッキングルートなどは現在とあまり変わらないです。
ちなみに左下の霧ヶ峰ファミリースキー場は強清水スキー場と書いてありました。

20081005a02.jpgトレッキングルートの入口です。
登り口の左側は少し広くなっていて、宿泊者専用駐車場と書いてありましたが、当時のバスの転回場だったようです。
ということは、当時もここから登ってゲレンデまで歩いたということですね。

20081005a03.jpg園地に向かって少し歩いたところにケーブルを見つけました。
リフトか?と思って近づいたら、単なる電線でした。
ただ、トレッキングコースを一周して戻って来た後考えると、当時のリフト乗り場への道はここしか考えられません。
赤い目印が意味ありげです。

20081005a04.jpg車山肩への登り道から見たリフト施設です。
上方へ登るに従って段々と遠くなってしまうのでよく見えませんでした。
見渡す限りの枯れ野原という感じです。
手持ちの資料から、こちら側にABC3つのコースがあったことがわかりました。
1枚バーンのリフト寄りの急な部分を真っ直ぐ下りるのが上級コースのAコース、その外側が中級コースのBコース、一番こちらがわに近いところを大回りするのが初級コースのCコースだったようです。

20081005a05.jpg車山肩から車山方向を見ました。
ビーナスラインからすぐのところに宿泊施設などがありました。
沢渡から登るより、こちらからリフト降り場まで行った方が楽で近いですね。

20081005a06.jpg車山肩から見たリフト降り場です。
中央に小さく見える林の所にあります。
ほぼ平らなので、見た目より歩くのは楽でした。

20081005a07.jpgリフト降り場です。
遊歩道からギリギリまで寄って撮ってみましたが、枯れ草などでよく見えません。

20081005a08.jpg麓のトレッキングルートから見たスキー場跡です。
何か木が組んであるところから見上げました。
本来ならば木が切れたあたりにリフト乗り場があるはずなのですが、見えませんでした。

20081005a09.jpg同じくトレッキングルートからビーナスライン側を見たところです。
現在の沢渡のバス停があるあたりだと思います。
途中まで野原になっていますが、道路まで滑れるわけではなかったようです。
林の中に電柱が見えました。

20081005a10.jpgカシミール3Dの鳥瞰図にプロットしてみました。
コースは大体こんな感じだったと思われます。
景色も冬は雪一色でこんな感じだったのでしょうね。

|

« 美しの国スキー場(廃) | トップページ | 和田峠スキー場(休) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/42765572

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰沢渡スキー場(休):

« 美しの国スキー場(廃) | トップページ | 和田峠スキー場(休) »