« 浅間温泉スキー場(廃) | トップページ | 五井山落葉スキー場(廃) »

2008/10/31

軽井沢プリンスホテルスキー場

20081031.jpg
天候:曇
長野県の軽井沢プリンスホテルスキー場です。
2009シーズンのオープン日、イベント盛り沢山で平日にもかかわらずお客さんがたくさん来てました。
残念ながら寝坊してオープニングに間に合いませんでしたが、気温が低くていいコンディションで滑れました。
ここを滑るのは初めてです。

2008103101.jpg軽井沢駅からアウトレットモール越しにゲレンデが見えました。
紅葉の山に白いキシメンですね。

2008103102.jpg軽井沢プリンスホテルスキー場の日帰り客用の駐車場です。
平日ということで、さすがに満車にはならず、到着時で半分くらいの埋まり具合でした。
駅から10分ちょっと歩きました。

2008103103.jpg軽井沢プリンスホテルスキー場のスキーセンターです。
お土産屋が入っていますが、2階のレストランは報道関係者用の控え室になっていました。
右の建物は1階がトイレとレンタル、2階は唯一営業していたレストラン「アザレア」です。
写真の右端にプレハブの喫煙室、ロッカールームと更衣室があります。

2008103104.jpgスキーセンターの入口に貼ってあった案内です。
FM長野の生放送が16時からあるので、この日は19時のナイター営業まで1日券で滑走可能になっていました。

2008103105.jpgスキーセンターの報道陣受付の後ろに貼ってあったコース図です。
・くりの木コース、全長380m、幅10~15m、積雪50cm、標高差47m、斜度8°(最大12°)
・プリンスゲレンデ、全長400m、幅10~15m、積雪50cm、標高差60m、斜度8°(最大12°)
プリンスゲレンデの最大12度というのは、もっとある気もしますが…。

2008103106.jpgスキーセンター内のリフト券売り場です。
向う側ではシーズン券の引き換えもやっていました。
それにしても、臨時っぽいけど正規の売り場なんでしょうか。

2008103107.jpgスキーセンターのリフト券売り場の向かい側です。
左側がリフト券の前売りを行なっていて、長い列になっていました。
右側はオープニング時の先着300名の抽選券と賞品の交換です。
ホテル宿泊はともかく、リフト1日券は欲しかったなぁ…。

2008103108.jpgレンタルコーナーの外、くりの木コースの脇で豚汁サービスの準備中でした。
すでに並んでいますが、この後さらに大変な数が並んでいたのでパスしました。

2008103109.jpgスキーセンターの外では生放送の準備を行なっていました。
本格的な準備はまだまだだったみたいですね。

2008103110.jpgくりの木コースの脇にあったゲレンデインフォメーションです。
今年は去年に比べて幅を狭くして積雪量を多めにした、ということです。
確かにコースで土が見えているところはありませんでしたが、去年はこれより広かったんですか。

2008103111.jpgくりの木コースの終点です。
第6ロマンスリフトの待ちは大体5分~10分くらいでした。

2008103112.jpg第6ロマンスリフト降り場付近です。
左はプリンスゲレンデ、右へ行くとくりの木コースです。
上は第2高速クアッドリフトです。

2008103113.jpgくりの木コースの上部です。
狭いコースが第6ロマンスリフトの下を通ります。
正面にファミリーコースからの連絡路が見えますが、雪が全然ありません。

2008103114.jpg同じくくりの木コースの上部です。
第6ロマンスリフトと並行に下っていきます。

2008103115.jpg同じくくりの木コースの中間くらいから上を見たところです。
第6ロマンスリフトを再度くぐる辺りで、コースの左側で造雪機からの雪を積み上げています。
そのため滑走する部分が狭くなっています。
また、コースの端の高低差を利用してトリックを行なっているスノーボーダーが目立ちます。

2008103116.jpg同じくくりの木コースの下部、レンタルコーナー前あたりです。
オープニングイベントでキッカーがあったそうですが、その跡が少しだけコースに残っていました。

2008103117.jpgプリンスゲレンデの最上部です。
狭い幅を多くのスキーヤー・スノーボーダーが滑る為、右側はハーフパイプ状にえぐれ、不規則なコブが続いていました。
左側は主にスキーヤーが滑るのでモーグルのコブっぽくなっていました。
初級者のスノーボーダーは横滑りで降りるのがやっとです。

2008103118.jpg同じくプリンスゲレンデの最上部を左側から見たところです。
コブコブ具合がわかるかと思います。
かぐら第1に比べて斜度はありませんが、コースアウトすると芝生というのが難易度高かったです。

2008103119.jpg同じくプリンスゲレンデの、第6ロマンスリフト降り場から見上げたところです。
上級者にとってはそれほど苦労している感じではありませんが、足腰の負担はかなりのものでした。

2008103120.jpg同じくプリンスゲレンデの第6ロマンスリフト降り場からの分岐点から下を見たところです。
左側に造雪した雪を積み上げているので部分的にコースが狭くなっています。
なお、正面の高い山が浅間山ですが、頂上付近は雲がかかって一度も見えませんでした。

2008103121.jpg同じくプリンスゲレンデの下から見上げたコース全体です。
くりの木コースと異なりほとんどまっすぐ下りるコースなので、スキーヤーはこっちの方が多かったです。
真ん中右側に造雪機からの雪を飛ばしているのが写ってます。

2008103122.jpg同じくプリンスゲレンデの終点で、第1ロマンスA線の乗り場です。
乗車待ちは大体10分~15分という感じでした。

|

« 浅間温泉スキー場(廃) | トップページ | 五井山落葉スキー場(廃) »

コメント

08/03に行った時も同じカウンターで券を買いましたので常設売り場だと思います。プレハブの喫煙室でも一服してきました(笑)

プリンスGの方が一枚バーンぽくて滑りやすかったでしょうか?全面滑走時のくりの木Cは駐車場へのアクセスコースのような感じでしたが、今の時期だと幅狭でテクニカルなコースっぽいですね!

スポンサーのフラッグ?みたいなのはありましたか?リフト乗車中にこれでもか、というくらい目に入り、プリンス系の営業力を感じました。報道だと今シーズンは31万人の来場を見込んでいるようです。

投稿: 信州有賀峠 | 2008/11/01 16:38

> 信州有賀峠さん
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
あそこが常設なんですかー、なんか取って付けた感じで、いつでも撤去できるような危ない感じでしたが(^-^;

一枚バーンというほど広くないですが(^-^;、リフト沿いに真っ直ぐ降りるのでスキーヤーにはプリンスGの方がいいと思います、実際多かったですし。

くりの木コースは平らかと思ったら下ったりギャップあったり、リフトを2度くぐる感じで、まぁ飽きない感じでしたが、それも10本くらいも滑ると…(^-^;

バナーはありましたよー、カルスキのブログに載っていました。
http://blog.princehotels.co.jp/karuizawa/open002.jpg

投稿: まてぃ | 2008/11/01 17:21

壮観な景色です(笑)<バナー画像

投稿: 信州有賀峠 | 2008/11/01 19:55

> 信州有賀峠さん
かぐらや苗場でこんな風景は見ませんねヽ(´▽`)/

投稿: まてぃ | 2008/11/03 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/42972165

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢プリンスホテルスキー場:

« 浅間温泉スキー場(廃) | トップページ | 五井山落葉スキー場(廃) »