« かぐらスキー場 | トップページ | かぐらスキー場 »

2008/05/05

かぐらスキー場

20080505.jpg
天候:曇り後雨
越後湯沢のかぐらスキー場です。
天気が下り坂ということで、近場のGALA湯沢に行こうと思ったのですが、思ったより風が強いのと、コース状況がかなりひどいようなので、またかぐらスキー場へ行きました。

ところが、ゲレンデは前日よりはるかに空いていて、気温も低めで滑るにはちょうどいい感じで、お昼過ぎに雨がパラパラと降り出すまでは快適に楽しめました。
画像はかぐらゴンドラ降り場付近です。
賑やかそうですが、コース上やリフト乗り場にはそれほど人はいません。

かぐらのテクニカルコースではK2主催のこぶ大会が開催されていました。
そのためか、かぐらメインゲレンデの下部は全面こぶ斜面になってしまって泣きそうでした。

2008050501.jpgみつまたゲレンデの大会バーンです。
前日よりさらにひどい状況になり、この日を最後に閉鎖されてしまいました。
フォースパークはかぐらエリアに移設されるそうです。

2008050502.jpgみつまたゲレンデのファミリーコースの中間部です。
大会バーンに近いくらいに土が見え始めてしまっていました。

2008050503.jpgみつまたゲレンデのファミリーコースの下部です。
先日に比べて土が見えている範囲が広くなっていましたが、リフトの乗車待ち行列はほとんどありませんでした。

2008050504.jpgみつまたゲレンデのゴンドララインです。
通常通るリフトの支柱の下側のコースを取らないで上側のコースを通ってみたら、コブコブで狭いコースが待っていました。
こちらには行かない方が良いようです。

2008050505.jpgかぐらメインゲレンデです。
かぐらゴンドラ降り場のサンデッキやレストラン前にはたくさん人がいましたが、ゲレンデ上にはあまり人が多くない感じでした。

2008050506.jpgかぐらゲレンデにあった、鯉のぼり。
ゴールデンウィークのかぐらといえば、鯉のぼりですね。

2008050507.jpgかぐら第1高速リフト降り場の、田代連絡コースへの入口です。
田代の方は真っ白い雲に覆われているように見えました。

2008050508.jpgかぐら第1高速リフト降り場からパノラマコースへ向かうところです。
遠い山の稜線から雲があふれ出そうでした。

2008050509.jpgかぐらゲレンデのパノラマコースです。
かぐらメインゲレンデがコブコブなので、やや急でも比較的平らで、真っ直ぐのコースで滑りやすいこちらのコースがスノーボーダーには好評でした。

2008050510.jpg同じくパノラマコースを下から写しました。
右側が本来のコースで、左側は非圧雪というか放置状態でした。
上部で救護作業が行われていました、本来のコースは狭いので衝突しやすいのでしょう。

2008050511.jpgかぐらゲレンデのジャイアントコース上部です。
非圧雪のコブコブ斜面でところどころ土が出ていましたが、コースの端の方は掘れ具合がそれほどでもなく、スノーボードで割りと快適に降りることが出来ました。
翌6日は大会のために閉鎖されることが決定しています。

2008050512.jpgかぐらゲレンデのジャイアントコース下部です。
真ん中に大きく土が見えていますが、滑る人が少ないせいか、いいコンディションを保っていました。

2008050513.jpgかぐら第3ロマンスリフトから見たかぐらメインゲレンデの中腹部です。
かぐら第3ロマンスリフトが動いていたので、とっても久しぶりに乗って上に上がりました。
端の方は土が見えていて、もう駄目っぽいです。

2008050514.jpgかぐらメインゲレンデの上部です。
斜度は緩いのですが、小さなコブが連続していて気が抜けませんでした。

2008050515.jpgかぐらメインゲレンデの中腹部、斜度が急になるところです。
ふくらはぎから膝くらいの深さにコブが掘れていました。
ここから麓までびっしりコブが続いているので、苦難のコースです。

2008050516.jpgかぐらゲレンデのテクニカルコース上部です。
思えば11月に来た時は新雪食べ放題だったのですが、今はコブからコブのわんこそば状態。

2008050517.jpg同じくテクニカルコースの下部です。
板がU字にたわむほど、コブが深く掘れていました。
コースの左側ではK2主催のK2CUP かぐらコブ選手権が開催されていました。
不整地小回りのコンテストで、エア無しモーグルですね。

2008050518.jpgかぐら第1高速リフト降り場からかぐら第5ロマンスリフトへの連絡コースです。
正面の中尾根斜面は、土の部分が大きく口を広げつつあります。

2008050519.jpgかぐら第5ロマンスリフトです。
いつもと違って天気が下り坂のためか、乗車するのに待つことがありませんでした。

2008050520.jpgかぐらゲレンデの林間エキスパートコースの上部です。
この頃このあたりでは雨が強く降っていて、画像に水滴が入ってしまいました。
かぐら第5ロマンスリフト降り場から下る、かぐらスキー場で一番高いところのコースで、見ての通りのコブコブ斜面でした。

2008050521.jpg同じく林間エキスパートコースの中腹部です。
上部よりさらに深く掘れたコブが連続していました。
スノーボーダーはコースを離れて林間を滑っていました。

2008050522.jpg同じく林間エキスパートコースの中腹部です。
左にかぐら第5ロマンスリフト乗り場、右から下ってくるコースがかぐら第1高速リフト降り場からの連絡コースです。
真っ直ぐ行くと、かぐらメインゲレンデの迂回路に合流します。

2008050523.jpg同じく林間エキスパートコースの下部です。
実はこのコースを通ったのは初めてでした。

2008050524.jpg林間エキスパートコースとかぐらメインゲレンデの迂回路との合流点です。
かぐら第5リフトの横から下ってきた林間エキスパートコースは、ここでかぐらメインゲレンデからの迂回路と合流し、またかぐらメインゲレンデへ戻ります。

2008050525.jpgゴンドラコースの上部です。
ちょっと雨がパラついていました。

2008050526.jpg同じくゴンドラコースの上部、レストランシュプール前へのコースです。
この部分はかなり凍結剤を撒いているようで、雪面がアイスバーンのようでした。

2008050527.jpg同じくゴンドラコースの中間、名物の橋渡りです。
出だしが荒れていたので、慣れないスノーボーダーはなかなか滑り出せずにいました。
ただ、雪面をかなり固めているので、それほどスピード出さなくても対岸に上っていくのは問題ない感じでした。

2008050528.jpg同じくゴンドラコースの中間、橋渡りの後の部分です。
こうして見ると、去年シーズンイン前に地形改良を行なったのがよくわかります。
コースの雪面は、やっぱり固めになっていました。

2008050529.jpg同じくゴンドラコースの中間、沢沿いのコースです。
真っ直ぐでスピードが出しやすいところですが、この時はあまり飛ばしている人は見かけませんでした。

2008050530.jpg同じくゴンドラコースの下部、かぐらゴンドラを目指して下る林間部分のコースです。
なぜかコースが2つに色分けされているような感じでした。

2008050531.jpg同じくゴンドラコースの下部、かぐらゴンドラの下をくぐる地点の直前です。
この部分、また凍結剤をかなり撒いてカチカチに固まっている感じでした。
新緑がまぶしいです。

2008050532.jpg同じくゴンドラコースの終点です。
右側の台形の上の部分はカチカチに固く、斜辺の部分は柔らかいという状態でした。
この時間ではゴンドラ乗り場前に結構人がいましたが、みつまたへ帰るみつまた第3ロマンスリフト乗り場はあまり行列がありませんでした。

2008050533.jpgレストランみつまたです。
この日は子供の日、ということでか、ちまきがサービスされました。

|

« かぐらスキー場 | トップページ | かぐらスキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/41101056

この記事へのトラックバック一覧です: かぐらスキー場:

« かぐらスキー場 | トップページ | かぐらスキー場 »