« 武尊牧場スキー場 | トップページ | 横手山スキー場 »

2008/04/27

丸沼高原スキー場

20080427.jpg
天候:晴
群馬県の丸沼高原スキー場です。
越後湯沢からレンタカーではるばる行きましたが、さすがに遠く感じました。

麓はかなり雪解けが進んで一部コースは閉鎖されていましたが、白根ロープウェイ山頂付近は良いコンディションで、山頂から麓までの滑走も問題ありませんでした。
また、他のスキー場がクローズしてきているので、特にスノーパークなどがかなり混雑していました。

2008042701.jpg到着時の「高原の駅 丸沼」の駐車場です。
こちらはほぼ満車で、センターハウス前の中央駐車場も満車、第1駐車場に案内していました。

2008042702.jpg麓のイエローコース(右)とオレンジコース(左)の状況です。
雪を寄せてなんとか滑走可能にしていました。
もっとも、イエローコースはプラスノーが敷いてあるので、雪が少なくても問題なく滑れます。

2008042703.jpg朝のチケット売り場の状況です。
来年からはまたシステムが変わるそうで、今の自動改札のICチップは使えなくなるそうです。

2008042704.jpg第1ペアリフトを降りたところの、オレンジコースの入口です。
ここにパークアイテムが設置されていて、この後大混雑で行列が出来ていました。

2008042705.jpgオレンジコースの途中から下を見たところです。
雪を寄せたコース以外は雪が融けていました。

2008042706.jpgオレンジコースの終点と第1リフト乗り場です。
左端にエスカレータ(サンリフト)がありましたが、雪解けによって雪面からだいぶ高く浮いてしまっていました。

2008042707.jpg第1ペアリフト降り場から第2ペアリフト乗り場方面です。
レストハウス「とんふぁん」と、名物アイテムのオロチが置いてありました(使用不能)。

2008042708.jpgバイオレットコースを下から見たところです。
シーズン始めはアイススケートリンクと化すこのコースも、春雪でまずまずでした。
左端でポール練習をしていました。

2008042709.jpgロープウェイ側のイエローコースです。
ロープウェイを利用して回す人はここを通るので、かなり積雪が少なくなっていたと思います。

2008042710.jpgイエローコースの終点、ロープウェイ乗り場前です。
なんとか雪を寄せていましたが、交通量が多く、狭まった部分が溶ける雪で一部水溜り状態になっていました。

2008042711.jpg山頂からみた日光白根山です。
この時期でも近寄るのは無理そうですが、遠くから見る限りは火山らしい綺麗な山容です。

2008042712.jpg山頂の広場にあった標高2000mの標識と、休止中だったおおひろリフトの降り場です。
おおひろコースに行きたかったのですが、閉鎖されていて残念でした。

2008042713.jpg山頂のコース分岐です。
右に行けば白根コース、左に行けばからくらコースです。

2008042714.jpg白根コースの上部です。
巨岩と松の木立の間を抜けるコースで、さながら日本庭園か三保の松原を滑りぬけるようで、すごく気に入りました。

2008042715.jpg白根コースの上部で、木立の間のやや狭いコースを滑ります。
本来は右に曲がるってゴールドコースへ行くコースがあるようですが、ロープで閉鎖されていました。

2008042716.jpg白根コースの中間、シルバーコースへのコースとの分岐点です。
本来は中斜面のコブ斜面ですが雪が無くてこちらからのコースは閉鎖されていました。

2008042717.jpg白根コースの終点、からくらコースとの合流点です。
この先にシルバーコースへの分岐があります。

2008042718.jpgからくらコースのシルバーコース入口です。
ここからしばらく平らな道が続いていて、スノーボードはスケーティングが必要でした。
なぜか標識の下にドラム缶が転がっていました。

2008042719.jpgローズコースの前半です。
ゆるやかなS字を描く中斜面で、滑っていて景色が変わるのがよかったです。

2008042720.jpgローズコースの途中、一番大きな折り返し部分です。
コースの脇でスタッフが雪出し作業をしていました。

2008042721.jpg同じくローズコースの途中で、折り返した直後のコースです。
沢を滑り降りる感じで、全体的にはハーフパイプという感じでした。
ここいらあたりは、日陰は凍結していて気をつけて滑る必要がありました。

2008042722.jpgローズコースの終点近くです。
このあたり、コース幅が狭くてやや急、さらにコースが荒れ気味という、見た目よりも難所でした。
しかもコース終盤にきて足に疲労が溜まってきて大変です。

2008042723.jpgローズコースの終点です。
ここで2つに分かれ、左に行くとそのままバイオレットコースと第5スーパーツインリフト降り場、右に行くとコバルトコースやグリーンコースやバイオレットコース、第2ペアリフト降り場、第3ペアリフト乗り場方面です。
従って、見てのとおり右に行く人の方が多く、狭いコース幅に溝が掘れていてスノーボードで滑るのはかなり大変でした。
この先合流することができるので、思い切って左側を下るのも手だと思います。

2008042724.jpgからくらコースからのシルバーコース入口です。
上級者向けコースであることを示す注意書きが立っていました。
入口がこんだけ平らだと間違えて入る人が後を立たないでしょうね。

2008042725.jpgシルバーコースの頂上です。
右にはからくらコースからシルバーコースへ続く閉鎖されていたコブ斜面と休止中のリフトがありました。
コブ斜面だけのリフトって、虎の穴の特訓みたいで、なんとストイックなのでしょうか。

2008042726.jpgシルバーコースを上からみたところです。
見ての通りの長い急斜面のコブ斜面で、ちょっと滑れるくらいではとても歯が立ちません。
たまたま春雪でなんとかなりましたが、最盛期には降雪がない限り滑落するのみのような感じがしました。
途中ロープウェイと第3ペアリフトの下を通るので、目立ちたい人はがんばりましょう。

2008042727.jpg第8ペアリフト降り場からみたコバルトコースです。
コバルトコースは初中級斜面ですが交通量が多くていろいろなコースと合流するので、常に左右に注意が必要です。
第8ペアリフト降り場のボード装着場はちょっと狭くて傾いているのが使いづらい感じでした。

2008042728.jpgゴールドコースの上部です。
唯一のシングルである第7リフト降り場からコースまでは細長い通路をちょっと通る必要があります。
ポール練習していましたが、このコースは左右にうねって適度な中斜度で常に下っているので、滑る練習に良かったです。

2008042729.jpgゴールドコースの途中から上部をみたところです。
中腹に第7リフト降り場からのコースの出口があり、その上は閉鎖されていましたが、地図を見ると白根コースから出てくるようです。
下から見上げると、ちょっと武者震いする斜面です。

2008042730.jpgローズコースからバイオレットコースに出てくる分岐コースの一つです。
モーグル練習用にラインが作られて、一般のお客さんは全然通っていませんでした。

2008042731.jpgコバルトコースからグリーンコースへの入口です。
レストラン「ラフォーレ」の高台の脇に沿って滑ると辿り着けます。
雪解けでコース幅がせまく、正直、コースが続いているとは思えませんでした。

2008042732.jpgグリーンコースの後半で、スノーパーク用に集められた雪が無造作に積んでありました。
真っ直ぐ行くとスノーパークのあるオレンジコース、左に行くと第2ペアリフト乗り場です。

2008042733.jpgイエローコースの中腹です。
コースの端は一部積んだ雪が融けて下のプラスノーが露出していました。
その為コース幅が狭くなっているところはありましたが、おおむね良好でした。
もっとも、滑れる人はここで滑らないでもっと上で滑っていました。

2008042734.jpg第5スーパーツインリフトの外側のバイオレットコースです。
モーグルのラインが2本掘られていて、横切るのは無理のようでした。

2008042735.jpg第2ペアリフトと第5スーパーツインリフトの間のバイオレットコースです。
こちらは上と異なり、斜面は荒れてはいましたが滑りやすい感じで、スノーボード検定のレッスンをやっていました。
時間的には事前講習だったかもしれませんが、この荒れた斜面で検定やるのはちょっと可哀想。

2008042736.jpg第2ペアリフト乗り場です。
競技用スキーの試乗会をやっていました。
となれば、バイオレットコースにはってあったポールはこの試乗会用だったのかもしれません。

2008042737.jpg昼近くの山頂から見た日光白根山です。
スキーヤー、スノーボーダー以外にもロープウェイで上がってきた観光客など、展望台や雪上で思い思いに記念撮影している人がたくさんいました。
この天気でこの景色なら、外で食べるお弁当もおいしいでしょうね。

2008042738.jpg山頂の白根・からくらコースの滑り出しです。
左端にあるのは展望台で、よく整備されていて眺望の山々の名前がプレートに刻まれていました。
至仏山や尾瀬の燧ヶ岳、谷川岳や遠く浅間山まで良く見えました。

2008042739.jpgからくらコースの上部です。
おおひろコースへの分岐が書かれた標識が立っていましたが、ロープで閉鎖されていました。
r

2008042740.jpg同じくからくらコースの途中です。
尾根コースにしては幅が広くて、初級者でも安心して滑れます。

2008042741.jpg同じくからくらコースの途中で、もう1つのおおひろコースへの入口です。
もちろんこちらも閉鎖されていました。

2008042742.jpgからくらコースから見たシルバーコースへの分岐点です。
コブ好き以外は真っ直ぐ滑れば大丈夫です。

2008042743.jpg麓のセンターハウス前の状況です。
もはや斑に雪が残っている状態でした。
この時間では、麓はおもったより混雑していませんでした。

2008042744.jpg山頂レストランしらねと、レストラン内から見た日光白根山です。
品揃えはあまり目新しいものが無かったのですが、綺麗な景色を見ながら食べる食事はおいしく感じられました。

|

« 武尊牧場スキー場 | トップページ | 横手山スキー場 »

コメント

ここもロープウェーと言いながらゴンドラですね(笑)
公式HPがサマーVerでコース図との比較ができませんが、面白そうな感じですね。白根コース上部の説明は秀逸です!思わず納得してしまいました。
今期は11/8OPENのようですが、2000m越え制覇には外せないスキー場なので是非とも訪れたい所です。ゲレンデ脇やリフト線下の感じだと自然降雪も多いのでしょうか?アクセスの遠さから考えると3月中旬以降が楽かな?と考えています。

投稿: 信州有賀峠 | 2008/10/03 06:53

信州有賀峠さま
いつもコメントありがとうございますヽ(´▽`)/
もうしばらくすれば公式HPも冬に変わると思います。

トップシーズンは日光へ抜ける金精峠が閉鎖されるほどですから、積雪も多くて、沼田からたどり着くのも大変なところです(゚ー゚;
楽なのは4月に入ってからです。
ここもスキーヤーが割と多いのです。
長野からだと、藤岡ICから新潟方面行って沼田IC降り、国道を延々と…ですね(@Д@;
余裕を持って、遊びに来てくださいヽ(´▽`)/

投稿: まてぃ | 2008/10/03 22:25

実はアクセスルートは、大門峠⇒上田⇒鳥居峠⇒R144~R145で沼田⇒R120とオール下道で考えていたりします(苦笑)
4月上中旬でも全コース制覇できる状態であればその頃が良さそうですね。行くなら1泊しないときつそうなので、片品エリアで2~3箇所巡りたいですね。4月下旬~は本業が忙しい時期に突入ですのでorz

投稿: 信州有賀峠 | 2008/10/08 20:58

信州有賀峠さま
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
ロマンチック街道爆走ですねΣ(゚д゚;)
片品エリアは3月下旬のがよさそうですし、悩ましいところです。

投稿: まてぃ | 2008/10/14 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/41473942

この記事へのトラックバック一覧です: 丸沼高原スキー場:

« 武尊牧場スキー場 | トップページ | 横手山スキー場 »