« 白馬八方尾根スキー場 | トップページ | かんばやしスキー&スノーボードパーク(廃) »

2008/03/15

白馬ハイランドスキー場

20080315b.jpg
天候:晴

長野県の白馬ハイランドスキー場です。
リフト2本の小規模なスキー場ながら、メジャーなスキー場が並ぶ白馬エリアで、白馬連山に向かって滑れる唯一のスキー場です。
昨シーズンにホテルからスキー場の営業を終了すると決定されましたが、今シーズンからホテルとスキー場の営業を別々の会社が行なうことで存続となりました。
眺めが素晴らしいらしく、いつまた休止するかわからないので休止する前に行こうと思い、ようやく念願が果たせました。

20080315b01.jpg駐車場入口の看板です。
むしろ白馬駅近くの国道からの曲がり角に欲しいところです。

20080315b02.jpg白馬ハイランドホテルです。
こちらの駐車場は宿泊客用になっています。

20080315b03.jpgセンターハウスです。
1階にレンタルショップとパトロール、スクール、チケット売り場があり、2階がカフェテリア「あお」になっています。

20080315b04.jpgカフェテリア入口の階段にあったメニューの立て札です。
ホテルの営業だったせいか、ちょっと高めです。

20080315b05.jpgカフェテリアの内部です。
とても綺麗で、スキー場のレストランと感じません。
夜10時まで営業していて、夜の景色も楽しめるようです。

20080315b06.jpg頼んだ「ロコモコ」、ハワイの料理です。
通常は目玉焼きなんですが、温泉卵なのが変わっています。

20080315b07.jpg第2トリプルリフト沿いのファミリーゲレンデです。
幅が広く練習に適した斜度です。
まるきり初めてだとちょっと恐いかも。

20080315b08.jpg第2トリプルリフト乗り場です。
リフト乗り場付近はだいぶ雪が融けていました。

20080315b15.jpg第2トリプルリフトはセイフティバー付きで、小さいお子さんでも安心です。

20080315b09.jpg第2トリプルリフト降り場から見た景色です。
正面に白馬三山が見れるスキー場はここだけです。

20080315b10.jpgファミリーゲレンデの下部は緩くなっているので初心者の練習にはぴったりです。
それにしても、つい景色に目が行ってしまいます。

20080315b11.jpg第1ペアリフト乗り場です。
こちらもセイフティバー付きで安心です。

20080315b12.jpg第1ペアリフトの向う側にある、そりゲレンデです。
ベルトコンベアはありませんが、無料で遊べます。

20080315b13.jpg第1ペアリフトの最初のあたりは、急斜面を一気に上がっていきます。

20080315b14.jpg第1ペアリフトから見たパノラマコースです。
なんとなく松代ファミリースキー場に似ている気がします。

20080315b16.jpg第1ペアリフト降りた広場に、案内の立て札がありました。
左に行くと林間コース、右に行くと正面のパノラマコースです。
ちなみに下の立て札は「あお」のメニューで、こんなところまで出前してくれるはずもなく、なんでここにあるのか、ちょっと意味がわかりません。

20080315b17.jpg頂上からの景色をパノラマにしてみました。
左から五竜岳、唐松岳、次の尖ったところからが白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳の白馬三山。
小蓮華山、乗鞍岳と続きます。

20080315b18.jpgパノラマコースの左端はカービング専用バーンとして、ポール貸し出しバーンに使われています。

20080315b19.jpgパノラマコースの右側、リフトに近いほうにはモーグルコースらしきものが設置されていました。

20080315b20.jpg山頂からのパノラマコースです。
真っ直ぐな中斜面で、快適に滑れます。

20080315b21.jpgパノラマコース中間の緩やかな部分に設置されていたパークアイテムです。
やたらとテーブルが長いキッカーですが、メンテナンスをするディガーがいないので融けまくっていました。

20080315b22.jpgとても低いヒップ……に見えますが、ウェーブにも見えます。
実際のところ何かはわかりませんが、もう少しなんとかしたほうがいいと思います。

20080315b23.jpgパノラマコースと迂回コースの分岐点です。
パノラマコースはこのまま直進、迂回コースは右のコースへ降りて行きます。

20080315b24.jpgパノラマコースからファミリーゲレンデへ降りる最後の急斜面です。
他のコースに比べると結構な斜度があるので、初級者には無理でしょう。

20080315b25.jpgパノラマコースの最後の急斜面を下から見ました。
左の肩の部分が迂回コースの出口です。

20080315b26.jpg山頂から林間コースへの入口です。

20080315b27.jpg林間コースの上部は逆バンクで左に曲がっていきます。
コース幅は広いので、スピードを抑えていけば問題ありません。

20080315b28.jpg林間コースの下部はややコース幅が狭い緩斜面になっています。

20080315b29.jpg林間コースの出口です。
パノラマコースの中腹、使われていないリフト監視小屋の上に出てきます。

20080315b30.jpgパノラマコース下部の迂回コースへの分岐点です。
案内の立て札が立っています。

20080315b31.jpg迂回コースは左へ曲がりながらやや緩やかに下っていきます

20080315b32.jpg迂回コースの出口近くはコース幅が狭く、斜度を増していきます。

20080315b33.jpg出口側から見た迂回コースです。

20080315b34.jpg麓の第1ペアリフトとファミリーゲレンデを駐車場から見たところです。
通常の駐車場は第2トリプルリフトの左側に第1、第2駐車場があります。
天気の良い土曜日でこんだけしかお客さんがいないのは、やっぱり心配です。

20080315b35.jpg第1ペアリフト前に置いてあったピステン、圧雪車です。

20080315b36.jpg白馬ハイランドホテルの中に天然温泉の天神の湯があります。
ここの露天風呂は本当に屋根がない露天風呂で、正面に白馬連山が見れて最高です。

|

« 白馬八方尾根スキー場 | トップページ | かんばやしスキー&スノーボードパーク(廃) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/40544260

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬ハイランドスキー場:

« 白馬八方尾根スキー場 | トップページ | かんばやしスキー&スノーボードパーク(廃) »