« 白馬五竜スキー場 | トップページ | エコーバレースキー場 »

2008/03/01

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳

20080301.jpg
天候:曇時々雪後晴
長野県のシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳スキー場です。
お菓子屋で有名なシャトレーゼが経営していて、スキーセンター入口は焼きたてパンやケーキの甘い匂いがします。
元は八ヶ岳ザイラーバレーでしたが、今はイメージ通りの家族連れにやさしいスキー場です。

2008030101.jpgスキーセンターの駐車場側入口です。
この時点では雪が降っていて、地面は雪に覆われていました。

2008030102.jpgスキーセンターにはシャトレーゼ工場直売店の焼きたてパン工房やケーキ等の売店があり、いい匂いがします。

2008030103.jpgスキーセンター2階のスキー場側出口です。
なぜか外に出たら日が差していて、オープンデッキのようなテラスは気持ちよさそうでした。

2008030104.jpg高速4人乗りリフトのバレーリフトです。
搬器の吊り下げる部分が丸いのがめずらしいです。
もっとも使用頻度が高いリフトで、一番混雑しますが、混雑時は係員がなるべく定員乗車するように整理をしているのが印象に残りました。
1人乗りレーンもあります。

2008030105.jpgバレーリフトを降りて右に行くバレー1コースです。
初級コースで、全体的に緩く下っています。
ナイターはこのコースで営業します。

2008030106.jpgバレー1の最初の右カーブを曲がったあたりです。
ここからしばらく林の間の真っ直ぐなコースになっています。

2008030107.jpgバレー1コースのバレーリフトをくぐった当たりです。
白樺が並んでいます。

2008030108.jpgバレー1コースと他のバレーコースとの合流点付近です。
右手に上級者用のアルペンリフトがあります。

2008030109.jpgバレーコース最下部のレールパークです。
難易度の低い、レールやボックスが3列並んでいます。
メインのコースからネットで仕切られているので、横入りされずらくて安心です。

2008030110.jpgバレーコース最下部のキッズパークです。
動く歩道があり、無料そりレンタルもあって、入場料500円となっています。

2008030111.jpgバレーリフトを左に下りてすぐのバレー2コースです。
途中急な部分があるので中級コースになっていますが、八ヶ岳を正面に見ながら滑る、景色の素晴らしいコースです。

2008030112.jpgバレー2コースの中間の急に下る部分です。
晴れれば正面に八ヶ岳を見れます。

2008030113.jpgバレー2コースと他のバレーコースの合流点です。

2008030114.jpgバレーリフトを左に降りてまっすぐ行ったバレー3コースです。
出だしがちょっと狭くてやや急になっていて、すぐ左に曲がります。

2008030115.jpgバレー3コースは出だし左へ曲がると、かなり緩い斜面が真っ直ぐに続いていきます。

2008030116.jpgバレー3コースの中程、コース左側にウェーブが設置されています。
バレー3コースとはネットで仕切られていて、かなり浅いウェーブになっていて危なくないようになっています。

2008030117.jpgバレー3コースの中程、コースの右側にはわんぱくゲレンデというアトラクションがあり、フープをくぐるように滑って遊ぶようです。

2008030118.jpgバレー3コースの下部は緩やかな斜面でスキーセンターへ向かいます。

2008030119.jpgペアリフトのホーンリフトです。
バレーリフトより奥にあるのと、コースが中級向けなので比較的空いています。

2008030120.jpgホーンコースはホーンリフトを降りて右の広場で右に曲がります。

2008030121.jpgホーンコースは、このホーンリフトをくぐる部分が結構斜度があり、初級者は苦労するところです。
もう少し長いとおもしろいのですが。

2008030122.jpgホーンコース下部の左側にはポールバーンが設置されていて、誰でも無料で滑ることができました。

2008030123.jpgポールバーンです。
スノーボード用のポールを設置しています。

2008030124.jpgペアリフトのアルペンリフトです。
乗り場の入口に「上級者用」と立て札がありました。

2008030125.jpgアルペンリフトを降りて右の方へずっと進んだサンシャインコースの入口です。
この付近は吹きっさらしになるらしく、数本の木々が氷が吹き付けられたようになっていました。

2008030126.jpgサンシャインコース上部で右に曲がったあたりで、このあたりは斜度が比較的緩やかです。

2008030127.jpgサンシャインコースが右に曲がりながら下っているあたりで、かなり急になっています。

2008030128.jpgサンシャインコースの出口で、この先アルペンコースと合流します。
かなり急です。

2008030129.jpgアルペンコース中間部で、サンシャインコースとの合流部付近です。
右側のモーグルコースと並走して下っていきます。

2008030130.jpgモーグルコースです。
エア台も2機設置されてていて、斜度も含めてかなり本格的なものでした。
このあたりだけはファミリー向けと無縁のストイックな感じで、間違って子供連れが入り込むことは無いようです。

2008030131.jpgエア台です。
モーグルコースの下に設置されていて、まぁまぁな感じでした。

2008030132.jpgアルペンコースの下部です。
急なのはモーグルコースくらいまでで、その後は緩やかな斜面なので、上級者にとっては通路でしかありません。

2008030133.jpgアルペンリフトを右に降りたところです。
本来のアルペンコースはアルペンリフトを左に下っていくコースですが、閉鎖されていたのでここからアルペンコースは下ります。

2008030134.jpgアルペンコース上部です。
コースの中央部はだいぶ掘れていてコブコブでした。
コースの脇は人工降雪のおかげで、掘れてはいませんでしたがカチカチに近かったです。

2008030135.jpgアルペンコースの途中から上を見ました。
斜面が迫ってくるような斜度です。

2008030136.jpg午後になって晴れた、ゲレンデの麓です。
八ヶ岳はかなり見ることができましたが、山頂は雲に覆われたままでした。
しかたがないところですが、バレーリフトがかなり並んでいます。

2008030137.jpg駐車場からスキーセンターとスキー場を見ました。
ここの駐車場は完全に舗装されていて靴などが汚れずに助かりました。
相当日差しが強かったようで、朝雪に覆われていた地面はすっかり乾いていました。

|

« 白馬五竜スキー場 | トップページ | エコーバレースキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/40361688

この記事へのトラックバック一覧です: シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳:

« 白馬五竜スキー場 | トップページ | エコーバレースキー場 »