« 川場スキー場 | トップページ | ファミリースノーパークばんだい×2 »

2008/03/29

裏磐梯猫魔スキー場

20080329a.jpg
天候:曇時々雪
福島県の裏磐梯猫魔スキー場です。
3月末とは思えない雪と風の1日でした。

20080329a01.jpg猪苗代駅です。
かわいい赤べこが描かれた電車は初めて乗りました。

20080329a02.jpgベースのレストハウスです。
中にはチケット売り場やレストラン、トイレ、レンタルやロッカールームなど設備が全て揃っています。
大きな2つのレストハウスが繋がっています。

20080329a03.jpg丸山第1クワッドリフトの横のファミーユゲレンデです。
広々とした緩斜面で、スキースクールの子供レッスンが行なわれていました。

20080329a04.jpg丸山第3ペアリフト降り場からみたファミーユゲレンデです。
広い緩斜面から、後半はやや斜度がある緩斜面に斜度が変化します。

20080329a05.jpg丸山第2ペアリフトから見たラ・フォーレ・センターコースの下部です。
モーグルコースが設置される上級者向けの斜面です。

20080329a06.jpg同じくラ・フォーレ・センターコースの上部です。
3月末でも霧氷が綺麗でした。

20080329a07.jpg同じくラ・フォーレ・センターコースの中間から見たところです。
下に行くに従って斜度が急になっているのでスピードコントロールが難しい急斜面です。

20080329a08.jpgラ・フォーレ・インコースの滑り出し部です。
防雪ネットが設置されているくらい、普段は相当の積雪があると思われます。
しかしこの日は、風の通り道なのかアイスバーン化していました。

20080329a09.jpg同じくラ・フォーレ・インコースの上部です。
右に曲がりながら急角度で下っていきます。
コースの左端は吹き溜まりになるようで、気持ちいい雪が積もっていました。

20080329a10.jpg同じくラ・フォーレ・インコースの中腹です。
逆バンクになっていて、飛ばして降りるのはちょっと難しかったです。
下の方に丸山第1クワッドリフトの降り場が見えます。

20080329a11.jpg同じくラ・フォーレ・インコースの下部です。
丸山第1クワッドリフト沿いの緩斜面です。

20080329a12.jpg猫魔第1ペアリフト降り場からラ・フューテ・アウトコースの滑り出し部です。
急斜面への狭い連絡通路でしたが、ガスが濃くてほとんど見えません。

20080329a13.jpg同じくラ・フューテ・アウトコースの中腹です。
急斜面のコブ斜面、更に左へ曲がりながら下る難しいコースです。

20080329a14.jpg同じくラ・フューテ・アウトコースの下部です。
斜度が緩くなり、霧氷に覆われた木々の間を抜ける気持ちの良い緩斜面コースです。

20080329a15.jpgラ・フューテ・アウトコースとラ・フォーレ・インコースが合流した後の緩斜面部分です。
コースの端にウェーブが設置されていました。

20080329a16.jpg猫魔第1ペアリフト降り場からラ・フューテ・インコースの滑り出し部です。
尾根のやや狭いダウンヒルコースを一気に下る爽快なコースです。
ガスで景色が見えないのが残念でした。

20080329a17.jpg同じくラ・フューテ・インコースの中腹部です。
ほぼ真っ直ぐ麓へ下っていきます。
この先で猫魔第1ペアリフトと交差します。

20080329a18.jpg同じくラ・フューテ・インコースを麓から見上げたところです。
麓は緩やかに広がっていて安心です。

20080329a19.jpg中腹のロッジ「森の家」です。
ここで味噌カツ丼を食べました。
ゲレンデの途中にあるトイレとレストランはここだけで、他は麓に集中しているので注意が必要です。

20080329a20.jpg雄国第2ペアリフト降り場です。
通常はここから右側のダルジャン・インコースへ滑りますが、真っ直ぐ尾根の鞍部に滑ることで左側のアムールプロムナード・インコースへ滑り込むこともできます。

20080329a21.jpgダルジャン・インコースの上部です。
中級コースですが他の急斜面みたいに難しいところはないので初級者でも滑れると思います。

20080329a22.jpg同じくダルジャン・インコースの中腹です。
斜度は難しいことはなかったのですが、雪がザラメ状に積もっていてデコボコになっていました。

20080329a23.jpg同じくダルジャン・インコースの下部です。
雄国第2ペアリフトの下に初級者向けパークが設置されていました。

20080329a24.jpg同じくダルジャン・インコースの終点です。
コース半分を大会で制限されていました。

20080329a25.jpg雄国第1トリプルリフトの降り場です。
ダルジャン・アウトコースの上部の閉鎖されているコースへの入口ですが、厳重に封印されていました。

20080329a26.jpg同じく雄国第1トリプルリフトの隣のダルジャン・センターコースです。
この日は中腹から大会で使用されていて、上部まで閉鎖されていました。

20080329a27.jpgダルジャン・インコースの最上部です。
コース外滑走禁止の立て札が立っていました。
天気が良ければ猫魔岳が見えるのですが、あいにくの天気でした。

20080329a28.jpg同じくダルジャン・インコースの上部です。
ハーフパイプ状のコブ斜面急斜面でした。

20080329a29.jpg同じくダルジャン・インコースの中腹です。
急斜面のダルジャン・インはこの鞍部までで、この先は中級コースとして左側に続きます。
右側にアムールプロムナード・インコースとアムールプロムナード・アウトコースに分岐します。

20080329a30.jpgアムールプロムナード・アウトコースです。
アムールプロムナード・インコースの迂回路的なコースで、初級コースとなっていますがそれほど緩斜面ではありませんでした。

20080329a31.jpgアムールプロムナード・インコースです。
短いながら急に降りるコースで、コブはあまり発達していませんでした。

20080329a32.jpg雄国第1ペアリフト降り場からダルジャン・アウトコースへ続く連絡路です。
かなり狭いコースでした。

20080329a33.jpgダルジャン・アウトコースから見た、上部の閉鎖コースです。
ここから見る限り、ちょっと急ですが閉鎖する理由は無いように思えました。
雪付きが悪かったのでしょうか。

20080329a34.jpg同じくダルジャン・アウトコースの上部です。
ここからやや急になります。

20080329a35.jpg同じくダルジャン・アウトコースから見たダルジャン・モーグルコースです。
ダルジャン・センターコースが閉鎖されているので、一緒に閉鎖されているようでした。

20080329a36.jpg同じくダルジャン・アウトコースの中腹です。
ここから下部にキッカーなどのパークアイテムが設置されていました。

20080329a37.jpg同じくダルジャン・アウトコースの最下部です。
ダルジャン・アウトコースはほとんど全面をスノーパークとして使われていました。

20080329a38.jpg麓のちびっこゲレンデです。
ここのちびっこゲレンデにはこどもリフトというシングルリフトが設置されていました。
ソリや子供の滑走以外にも、初心者スノーボーダーが練習できるようになっているようです。

20080329a39.jpg立ち寄り温泉のラビスパ裏磐梯です。
スキー場からは車で20分くらいに離れていますが、温水プールやレストランも併設されていました。

|

« 川場スキー場 | トップページ | ファミリースノーパークばんだい×2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/40822274

この記事へのトラックバック一覧です: 裏磐梯猫魔スキー場:

« 川場スキー場 | トップページ | ファミリースノーパークばんだい×2 »