« 白馬五竜スキー場&Hakuba47ウィンタースポーツパーク | トップページ | シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳 »

2008/02/24

白馬五竜スキー場

20080224.jpg
天候:吹雪
長野県の白馬五竜スキー場です。
前日に続いての吹雪で Hakuba47 との連絡コースは封鎖されてしましたので、この日は白馬五竜スキー場だけ滑りました。
ここは映画「銀色のシーズン」でパラセイルでチラシをまいた白馬桃山村営スキー場のロケを行った白馬五竜スキー場いいもりゲレンデです。

2008022401.jpg一夜明けて、ホテルの駐車場に置いてあった車は陳列台に並べられたようになっていました。

2008022402.jpg五竜テレキャビン乗り場への坂は、相変わらずの濃いガスと吹雪で、運行開始が遅れていました。

2008022403.jpgエスカルプラザ前の幸福の鐘です。
昨日は猛吹雪の中で結婚式が行われたそうです。

2008022404.jpgとおみスカイフォーリフトの乗り場から見たとおみゲレンデです。
五竜テレキャビンどころか、ほとんどのリフトがまだ運行できなかったので、すごい混雑です。

2008022405.jpgとおみスカイフォーリフト降り場から見たとおみゲレンデです。
まだガスが濃くてよく見えません。

2008022406.jpgいいもりゲレンデのパウダースノーコースです。
いいもり第6ペアリフトが1本しか動かなかったので、かなり酷い混雑でした。

2008022407.jpgいいもりゲレンデのメリーランドコースです。
混雑を避けて、しばらくここで滑っていました。
時々日差しが差し込むくらいに天気が回復していましたが、ここのいいもり第1高速ペアリフトで上に出ると、まだ吹雪が強いという感じでした。
その後、徐々にお客さんが集まるようになりました。

2008022408.jpgいいもり第1高速ペアリフトの乗り場です。
仕組みはクアッドリフトと同じ自走式ですがペアリフトです。

2008022409.jpgいいもり第6ペアリフトが2本とも運行開始して混雑が解消しましたので、ここで数本滑っていました。

2008022410.jpgいいもりのスノーパークです。
キッカーが閉鎖されたままでしたので、流しでジブをやる人が遊んでいました。

2008022411.jpgいいもりゲレンデのミルキーフォーリフト乗り場の脇にあるいいもりスキーセンターレストランです。
もう20年も前に五竜に来ていたときここで食事をしましたが、当時から自家製野沢菜が食べ放題でした。

2008022412.jpgお昼になって天候が回復してきたいいもりゲレンデです。

2008022413.jpgいいもりゲレンデのソフトクリームコースです。
ミルキーフォーリフトの右側は三菱グループのスキー大会が行われていました。

2008022414.jpgコスモフォーリフト降り場から見たサニーウェイコースです。
ここのあたりはまだ濃いガスに覆われていました。

2008022415.jpgストレートウィスキーコースです。
かなりの斜度ですが中級コースで、ここに来ると自分の技術の無さを痛感します。

2008022416.jpgコスモフォーリフト降り場から、コスモリバーコースの最上部です。
ここもかなりの斜度の中級コースです。

2008022417.jpg上級コースのスノーダイビングコースです。
出だしが急で幅が狭いコースですが、斜度はコスモリバーコースの上部とあまり変わらない感じです。

2008022418.jpgストレートウィスキーコース、コスモフォーリフトの左側はモーグルコースになりかかっていました。

2008022419.jpgサニーウェイコースの中部です。
ここからパウダースノーコースへ向かいます。

2008022420.jpgお昼の後、パウダースノーコースではスキーの検定が行われていました。

2008022421.jpgとおみ第1ペアリフト沿いにスノー☆ランドというファミリースキーコースが設置されていました。
スキー専用で、アーチが設置されていてくぐるアトラクションです。

2008022422.jpg五竜テレキャビンが運行を開始したと場内放送があったので、アルプス平へ行ってみました。
アルプス平のリフトは全て運休で、コースは下山コースのみ、上級者専用という難度でした。

2008022423.jpgスーパーコースの状況です。
上級者専用という割には、初級者っぽい感じの人が多かったです。

2008022424.jpgグランプリコースに出ましたが、ガスが濃くてほとんど見えません。
辛うじて両端に見えるリフトがコースの方向を示していました。

2008022425.jpgアルプス第3ペアリフトの乗り場付近です。
リフトは当然動いていませんので、リフト待ちもありません。

2008022426.jpgアルプス第3ペアリフトの下から左に入る迂回路です。
圧雪できないので狭いコースが荒れていました。

2008022427.jpgアルプス第3ペアリフトの下から左に入った迂回路です。
折り返してすぐに出口です。

2008022428.jpg再度左に入る迂回路で、前の迂回路より積雪が多くて初級のボーダーが苦労していました。

2008022429.jpg迂回路は細くて積雪が多く、コースが荒れまくっていたので
腕がないと脱出もままならない難易度でした。

2008022430.jpgチャンピオンダイナミックコースで、この先ウッディコースと分岐します。

2008022431.jpgパトロールが案内の看板を立てていました。
ウッディコースはあまり滑れない人がかなり流れ込んでいたので、あえて直進してチャンピオンエキスパートコースに行きました。

2008022432.jpgャンピオンエキスパートコースです。
風はだいぶ収まってきましたが、相変わらずガスが濃くてコース状況が良くわかりません。

2008022433.jpgチャンピオンエキスパートコースの下部です。
とおみゲレンデが見えてきました。

2008022434.jpgとおみスカイフォー下から見上げたチャンピオンエキスパートコースです。
ちゃんと横滑りできる人には、こっちの方が速く降りて来れますね。

2008022435.jpg午後のとおみゲレンデの状況です。
ガスがだいぶ薄くなってきて、天気は風や雪が収まってだいぶ回復してきました。

2008022436.jpgエスカルプラザ前のソリ遊び場と幸せの鐘です。
吹雪が収まったので結構人が出ていました。

2008022437.jpg駐車場に戻ったら、青空が見えるようになりました。
翌日は良い天気でしょう、悪い天気なりに楽しかったのですが、ちょっと残念です。

|

« 白馬五竜スキー場&Hakuba47ウィンタースポーツパーク | トップページ | シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/40308130

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬五竜スキー場:

« 白馬五竜スキー場&Hakuba47ウィンタースポーツパーク | トップページ | シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳 »