« 鳥海オコジョランドスキー場 | トップページ | 白馬五竜スキー場 »

2008/02/23

白馬五竜スキー場&Hakuba47ウィンタースポーツパーク

20080223.jpg
天候:吹雪
長野県の白馬五竜スキー場&Hakuba47ウィンタースポーツパークです。
朝から降りだした雪が次第にガス・強風・降雪と三拍子揃った悪天候に変わった一日でした。
ここは映画「銀色のシーズン」で黒菱リゾートでの賭けレースのゴールになった、Hakuba47チケットセンター前です。

2008022301.jpgエスカルプラザから見た日の出です。
深夜に到着して2,000円の仮眠所で寝ていました。
この時点までは風も無く雪も降ってなくて穏やかな天気でした。

2008022302.jpgとおみゲレンデととおみ第1ペアリフトです。
雪が降り出しましたが、五竜テレキャビンの運行が始まったので乗り込みました。

2008022303.jpgアルプス平駅の前です。
かなり雪の勢いが増してきました。
画像左側真中にパトロールの姿が写っていますが、Hakuba47のR-8コースがちょうどオープンするところでした。
2番目に飛び込んでいきました。

2008022304.jpgアルプス平の積雪状況です。
圧雪面からくるぶしのあたりまでたっぷり雪が積もっていました。
湯沢界隈と異なり、とても軽い雪でした。

2008022305.jpgHakuba47のR-8上部です。
勢いを増す降雪とともに、ガスで視界が悪い状態です。

2008022306.jpgHakuba47のLineEリフト乗り場です。
運行開始が遅れていたみたいです。

2008022307.jpgHakuba47のR-1中部、R-7との最初の分岐です。
このあたりではガスがだいぶ切れました。

2008022308.jpgHakuba47のベースからみたR-1の最下部です。
風が強いのに、上空数10mに厚い雪雲が立ち込めている感じです。

2008022309.jpgHakuba47の最上級コースの1つ、R-3です。
強い降雪のおかげで、だいぶコブが埋まっています。
この時点ではガスが切れて見通しが良かったです。

2008022310.jpgHakuba47の名物、R-4スノーパークです。
時間が早いせいか、あまり滑っている人はいませんでした。
もっとも、キッカーはだいぶ雪が積もってスピードが出しづらくなっていましたし、最大の15mキッカーは強風のため閉鎖されていました。

2008022311.jpgHakuba47のR-7コース上部です。
LineC乗り場や麓へ降りるにはここを通るので交通量は多いですが、ゆるやかな斜度と林間を滑る気持ちよさがあります。

2008022312.jpgHakuba47のR-1コース中部、R-7コースとの分岐後の斜面です。
R-1はここからが最大難易度です。

2008022313.jpgHakuba47のベースにあるLineD乗り場です。
これが動いているのを見るのは久しぶりだったりしましたが、休日しか動かないそうです。
ゴンドラが強風のために減速運転や運転停止を行っていたので、中腹のコースへ行くにはこれが使えて便利でした。
リフトの上は強風で寒かったですけど。

2008022314.jpgHakuba47のR-1コースとR-7コースの分岐点に立っている案内板です。
ほとんどの初級者はこの看板に気がつかないで難易度の高いR-1コース下部に突入していました。
大きすぎて気が付かないものですね。

2008022315.jpgHakuba47のR-7コースをR-1コースとの分岐点から見たところです。
天気が悪いこともあり、わかってないとちょっと入りづらいかもしれません。

2008022316.jpgHakuba47のR-7コースとR-1コースとの最初の交差点です。
急斜面をとっとと滑り降りたい場合はここで左に曲がってR-1コースを下ります。

2008022317.jpgHakuba47のR-7コースはR-1コースとの交差点の後どんどん離れていきます。

2008022318.jpgHakuba47のR-7コースはR-1コースから一番離れたここで折り返します。
場所的には駐車場から見える矢崎山のピークのあたりです。

2008022319.jpgHakuba47のR-7コース、折り返してR-1コースに近づいていきます。

2008022320.jpgHakuba47のR-7コース下部、R-1コースとの2回目の交差点です。
ここで右に曲がって一気にベースへ降りることができます。

2008022321.jpgHakuba47のR-7コース下部、さらに迂回コースとしてR-1コースと交差して続いていきます。

2008022322.jpgHakuba47のR-7コース最下部、第2駐車場が見えるところで最後の折り返しです。

2008022323.jpgHakuba47のR-7コース最下部、出口付近のソリ遊び場で、どこかの自治体の団体のお客さんが遊んでいました。

2008022324.jpgHakuba47のLineCリフト乗り場です。
再度ゴンドラに乗って中腹に上がったら、ものすごい吹雪になっていました。
ガスも濃くて視界がとても悪かったのでお客さんは早仕舞いしたようで、R-6コースなどは滑った後が降雪に埋もれ、全面新雪が積もってパウダーが楽しめました。

2008022325.jpgHakuba47のLineCリフト降り場です。
もう新雪を楽しむなどと言っている余裕が無いほどの吹雪でした。

2008022326.jpgHakuba47のLiineCリフト降り場からのコースで、南沢の頭と名づけられています。
晴れれば映画「銀色のシーズン」のオープニングの景色が見れたのですが、濃いガスと吹雪ではどうにもなりません。

2008022327.jpgHakuba47のR-2コースとR-3&R-8コースとの分岐点です。
コース案内図があっても迷いそうでした。

2008022328.jpgHakuba47のR-3コースとR-8コースの分岐で、「初級者は左」とR-8コースへの案内の立て札が何枚も立っていました。
でもこの天気では見落としやすいし、視界が悪かったので急斜面でもR-3コースに行くほうが正しかったと思います。

2008022329.jpgHakuba47のR-8コース下部です。
もう、ろくにコースが見えず、また、コース脇には立ち入り禁止の立て札が立っていて、ここでコースアウトしたら遭難すること間違いない状況、滑っている人もいないし、ほとんど泣きそうでした。

2008022330.jpgHakuba47のR-8コース出口です。
ゴンドラ降り場のアルパインセンターミノスが見えたとき、ようやく生きた心地がしました。
視界が悪い時はR-8コースに行くものではないですね。

2008022331.jpg帰る頃のHakuba47のR-1コースです。
この天気の中でも滑っている人は結構いましたが、かなり参っているようでした。
この日は営業中止に追い込まれるスキー場がいくつもあったので、悪天候なりに滑りを楽しめたと思います。

|

« 鳥海オコジョランドスキー場 | トップページ | 白馬五竜スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/40303440

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬五竜スキー場&Hakuba47ウィンタースポーツパーク:

« 鳥海オコジョランドスキー場 | トップページ | 白馬五竜スキー場 »