« なかさと清津スキー場 | トップページ | 六日町八海山スキー場 »

2008/01/19

湯沢パークスキー場

20080119.jpg
天候:雪時々晴
越後湯沢の湯沢パークスキー場です。
この日はスノースキーターの練習メインで来ました。

2008011901.jpgスキー場の拠点、湯沢パークホテルです。
この日は他のお客さんの動きが遅いのか、ホテル前の駐車場に車を停めることができました。

2008011902.jpgダイナミックコースです。
中級コースでギャラリーも多いので度胸試しのコースですが、この日はこの斜面は滑りませんでした。

2008011903.jpg銀河コースです。
杉林の間を行く初級コースですが、午後からスノーチュービング専用になります(1回300円)。
朝はかなりの雪が降っていました。

2008011904.jpgこの日の午前中はずっとこのスノースキーターで銀河コースを回っていました。
早い話が雪上用キックボードですが、ちょうど銀河コースの斜度と雪質にあっていてとっても楽しかったです。
銀河コースの出口には、スノースクート類のレンタル小屋が営業を開始していて、30分300円でした。

2008011905.jpgスカイラインコースです。
お昼近くなり、天気が回復してきました。

2008011906.jpgスカイラインコースに設置されている2連キッカーです。
3mと7mが設置されていて、両方ともキャニオンに近くて高さが出ない形状です。
手前のキッカーでノール落ちしないくらいにスピードが出ていないと、続く大きいキッカーでノール落ち必至の間隔です。
この先チャンピオンコースへの出口に5mのキッカーが設置されていました。

2008011907.jpgチャンピオンコース下部にレール、ナローボックス、ドラム缶などのアイテムが並んでいました。
今年はあまり高度なものはまだ作ってないようで、初級者が練習するのにいい感じです。
湯沢パークスキー場のパークはディガーがこまめにメンテナンスしています。

2008011908.jpgパノラマコースの状況です。
ポール専用コースは2チームが使っていて滑れないので、反対側のパノラマコースが必然的に混んでいました。

2008011909.jpg第5リフト沿いのファミリーコース、初級コースです。
スカイバレーコースから降りてくるところに新雪が積もっていて、間違って入ったボーダーは脱出不能になっていました。

2008011910.jpgホテル前の第7初心者コースです。
家族連れのスキーヤーが多くて賑わっていました。

2008011911.jpgお昼はいつものラーメンタンピコです。
人懐っこいおじさんが元気にやってました。
頼んだラーメンセットのラーメンに特製玉子をサービスしてくれました。

|

« なかさと清津スキー場 | トップページ | 六日町八海山スキー場 »

コメント

はじめまして。
スキー場のことがとても詳しく、わかりやすく書かれていて、とても参考になります。

湯沢パークスキー場について質問があります。
週末にパークスキー場に1泊で行く予定です。
6歳(年長)の子供を連れて行きます。
彼は今シーズン初めてリフトに乗り、それでもなんとかボーゲンでゆっくりですが滑れるようになったところです。もちろん初級者ゲレンデです。

このスキー場は、ファミリー向けとなっていたので、楽しめるかと思っていますが、こちらのレポートを見る限り、初心者や初級者コースでファミリー向けとあるとほとんどがシングルリフトになっていますよね。
さすがにまだ1人でリフトに乗れる状況ではないので、ペアに乗せるしかないのですが、リフトの降り口付近はわりと急なところも多いようですね?

よろしければ、お勧めのコースを教えていただせんか?
今年はよく雪が降っていて、深雪のところも多いようですが、圧雪具合はどんな感じなのでしょうか?
迂回コースは混んでいますか?

パークホテルに宿泊予定ですが、そこからスカイラインコースの方への歩いていけますか?

いろいろすみません。

投稿: あさひ | 2008/02/26 11:24

はじめまして、コメントありがとうございます。

ご質問の件ですが、おっしゃる通り、第7初心者コースの第7リフトや、ファミリーコースの第5リフトはなぜかシングルリフトになっています。
もちろん、係員がちゃんとついていて、お子さんが乗るのに補助してくれたり、スピード落としてくれて、もっと小さなお子さんでも乗っているので大丈夫だとは思いますが、ご心配ならば正面の第1、第2ペアリフトで上がり、ちょっと出だしが狭いのですが、銀河コースを滑るのがいいと思います。
ただ、ここは午後になるとスノーチュービングコースになって一時的に閉鎖されてしまいますが。

ちなみに湯沢パークのリフト降り場で急な斜面になっているのはほとんどありません。
去年は雪が少なくて止むを得ないところでしたが、今年はほとんど平らです。

圧雪は、通常のコース部分はほとんど問題ありません。
どちらかというと、リフト乗り場が踏み固められて滑っちゃう方が問題かも、です。

コース自体は、土日祝日はどうしても初心者・初級者のスキーヤー、スノーボーダーが多いので混んでしまうかもしれません。
でも、パノラマコースのようなところでなければ暴走スキーヤーみたいな方はいないので、やはりお子様と一緒に遊ぶには安心なスキー場だと思います。

ホテル前からスカイラインコースまで、中間のスポーツマンロッジへの道は除雪されていますので歩くことはできます。
コース上は滑る人の邪魔になるので、民宿の前を通る以外はちょっと危ないです。
スカイラインコースの後半のスノーボードパークは、キッカーの下を通ったりしなければ、
アイテムの横を滑る分には危険はないので緩やかなコースです。
他のスキー場に行けばこういったアトラクションも多いので、お子さんにルールを教えておくのもいいかな、とは思います。

長くなってしまいましたが、名前の通り、開放感のある公園みたいなスキー場ですので楽しんで来てください。

投稿: まてぃ | 2008/02/26 23:11

とても変わりやすく参考になりました。
ありがとうございました。

投稿: あさひ | 2008/02/27 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/17754912

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢パークスキー場:

« なかさと清津スキー場 | トップページ | 六日町八海山スキー場 »