« かぐらスキー場 | トップページ | 六日町ミナミスキー場 »

2008/01/02

湯沢パークスキー場

20080102.jpg
天候:雪
越後湯沢の湯沢パークスキー場です。
毎年元旦に行ってましたが、今年はかぐらスキー場に行ってしまったので2日に行きました。

大晦日から降り続く雪はまだ降り続き、ゲレンデは新雪が積もって大変な状況でした。
ファミリー向けのスキー場が新雪食べ放題なんて、意外な感じですね。
毎年元旦と2日は餅つきと振る舞い酒が行われていて、今年も行われました

2008010201.jpg無料送迎のシャトルバスです。
これはレンタカーの方かな、通常はホテル名が入った白地に青と緑のラインのバスです。

2008010202.jpg湯沢パークリゾートホテルです。
レンタルやロッカー、温泉「薫風の湯」などの設備があります。

2008010203.jpg第1、第2ペアリフト沿いのダイナミックコースです。
まだ降雪が激しくて視界が悪かったです。

2008010204.jpg銀河コースの上部です。
スノーラフティングのコースでもあるので、出だしはスラロームになっています。

2008010205.jpgダイナミックコースの中腹です。
両脇は膝まで埋る新雪があり、初級者を受け付けません。

2008010206.jpg第3リフト沿いのチャレンジコース上部です。
向かって右側がデコボコで、リフトに近いところは新雪がたまり放題になっていました。

2008010207.jpgスカイバレーコースです。
途中までチャレンジコースと一緒で、第3リフト下から第5リフトへ下ります。
こちらもコース端は非圧雪でした。

2008010208.jpg第5リフト沿いのファミリーコースです。
斜度も適度で初級者にはぴったりなんですが、第5リフトがシングルなのがちょっと残念ですね。

2008010209.jpg第8、第9ペアリフトの左側のポール専用コースです。
貸切になっていない場合は爽快な滑降コースとなります。

2008010210.jpg第9ペアリフトを降りて左に尾根を抜けて林の中に行く名も無きコースです。
踏み跡はあるものの、腹まで埋る新雪が積もっていました。

2008010211.jpg名も無きコースから大会バーンへの斜面です。
新雪たっぷりで、はまると脱出するのが大変です。

2008010212.jpg第8、第9ペアリフト沿いのパノラマコースです。
ポール専用バーンと同じように出だしが急で中盤以降中斜面という感じです。

2008010213.jpg第8、第9ペアリフト降り場からスカイラインコースの入口です。
初級コースとはいえ、出だしは結構急です。

2008010214.jpgスカイラインコースの真ん中あたり。
右に行けばパノラマコースから第8、第9ペアリフト乗り場へ。
左に行けばそのままスノーボードパークへ続きます。

2008010215.jpgスカイラインコース下部、スノーボードパーク予定地です。
まだキッカー設置用のマウンドと、ウェーブ設置用のマウンドがあるだけでした。

2008010216.jpgチャレンジコースの中ほど、ムーンライトコースと交差するあたりです。
斜面が凸型になっていて下に行くほど急になっています。
膝上まで新雪が積もっているので途中で止まると大変でしたが、急斜面のため失速する心配は低かったです。

2008010217.jpgヨーデルコース、中級コースですが誰も滑らないのでご覧の通り。
斜度があって出だしは気持ちよかったんですが、途中で斜面が緩くなってボードがささってしまい、脱出に手間取りました。

2008010218.jpg麓のホテル前の広場です。
餅つきと振る舞い酒の準備のテントが設置されていました。

2008010219.jpg今年もにぎやかに餅つきが行われました。
左上:順番を待つ行列。なぜかきなこもち待ちが並んでいて、辛味もちは並ばなくても食べることができました。
右上:ホテル従業員や地元のボランティアが餅をつきます。
左下:きなこもちと辛味もち。辛味もちは、大根おろしをまぶしたものです。
右下:地酒「鶴齢」が振舞われました。

2008010220.jpgチャレンジコース下部です。
滑るのを忘れていたので、最後に滑りました。
ムーンライトコースからの出だしは40度以上あるかという崖になっていました。
チャレンジコースを上から下まで新雪滑ったら気持ち良いでしょうね。

2008010221.jpg第7初心者コースです。
第7リフト沿いの、ほぼまっ平な初心者コースですが、第7リフトがシングルなのが……。

2008010222.jpg湯沢パークでお気に入りのラーメン屋「タンピコ」です。
ホテルから道路を挟んで反対側、駐車場側にあります。
気さくなおじさんが新潟弁で話しかけてくれます。

2008010223.jpg破格のラーメン、400円。
おじさん入魂の味玉子100円を入れても500円です。
麺は腰のある小麦粉で、見ての通りのしょうゆ味。
カレーライスも500円でお得です。

|

« かぐらスキー場 | トップページ | 六日町ミナミスキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/17557714

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢パークスキー場:

« かぐらスキー場 | トップページ | 六日町ミナミスキー場 »