« 六日町ミナミスキー場 | トップページ | 中峯スキー場(廃) »

2008/01/12

魚沼市営大原スキー場

20080112.jpg
天候:雪
新潟県の魚沼市営大原スキー場です。
関越国際大原スキー場と言ったほうがピンと来るひとも多いかと思います。

小出から只見線沿いに国道を走り、その先は冬季閉鎖となる大白川の集落から県道でさらに山を登った守門岳の中腹にあります。
ゲレンデは2本のリフトで上部と下部に分かれ、中間がややなだらかでその上下を中級斜面で繋ぐレイアウトです。
一応上級コースは存在しますが斜度的には中級の上くらいなレベルで、上級者は新潟らしくない上質の雪質を楽しむのがいいと思います。

競技スキーに特化しているようで、上部ゲレンデにはポール練習専用コースがあり、地元レーサーがポール練習を行っていました。
一般のお客さんはあまりいないでガラガラでしたが、スノースクートのお客さんが1組いたのには驚きました。

2008011201.jpg小出から国道252号を走っていきます。
結構積雪がありますが、道路は綺麗に除雪されていて問題ありませんでした。
上条の集落を通り過ぎるくらいまでは地方の市街路という感じです。

2008011202.jpg只見線の大白川駅です。
駅前といっても無人駅なので寂しい感じです。
ここまでくる国道は急な坂道こそありませんが川と山に挟まれた曲がり道が連続します。

2008011203.jpg末沢の交差点で、国道252号とスキー場への県道との分岐点です。
国道252号はこの先冬季閉鎖中で、福島県へは通り抜けできません。
国道の方が狭いのが笑えます。

2008011204.jpg大白川の交差点です。
ここからスキー場までの1kmが急な登り坂で道路の幅も狭くて大変な道です。

2008011205.jpgスキー場手前のアクセス路です。
この日は路面がちゃんと見えていて危ないことはありませんでした。

2008011229.jpg駐車場は道路の路肩に止める形です。
新潟だけでなく群馬からの車も見受けられました。
入口の看板は村営関越国際大原スキー場になっていました。
改めて見てみると、関越って微妙だし国際ってのもどのへんが国際なのかわかりません。

2008011206.jpg麓の第1ハウスです。
リフト売り場、売店、食堂、更衣室、ロッカールーム、トイレと一通りの設備が整っています。
トイレは水洗で暖房付きで広くて綺麗でお金が掛かっています。

2008011207.jpg麓の第1ペアリフトです。
リフトの右側が第1Aコース、左側がEコースと迂回コースです。

2008011208.jpg第1ペアリフト降り場から第2ペアリフト乗り場へのコースです。
すでにこのあたりからガスが濃くなっていました。

2008011209.jpg第2ペアリフト乗り場です。

2008011210.jpgB・C・Dコースと第2Aコースとの合流点でスノースクートの2人連れがいました。
スノースクートは全面滑走可能のようです。

2008011211.jpg第2ペアリフト降りて左側のB・Cコースです。
1枚のバーンですが、リフトに近いところをBコース、リフトから遠いところをCコースとしています。
Cコースはポール練習優先のようで、地元のジュニアチームが練習していました。

2008011212.jpgCコースよりさらに離れたところにあるDコースです。
こちらにもポールが設置されていました。
Dコースの脇には民宿など数軒の家屋があり、夏の登山の基地になるようです。

2008011213.jpg中腹の第2ハウスです。
休憩所、トイレや自動販売機があるそうですが、入りませんでしたので未確認です。
Eコースはここから始まります。

2008011214.jpgEコースの第2ハウスと左にうっすらと見える第1ペアリフト降り場との間部分です。
ほとんど人が滑っていませんので、斜度はあまりありませんがくるぶしまである新雪が楽しめました。

2008011215.jpg第1ペアリフト降り場を過ぎると、Eコースはやや急で狭いコースで下ります。

2008011216.jpgEコースは急斜面で迂回コースと交差します。
このあたりが一番急な部分で、コブが発達します。

2008011217.jpg迂回コースを越えると、第1ペアリフト乗り場まで一直線の中斜面です。

2008011218.jpgガスで見づらくなっていますが、第2ペアリフト降り場から第2Aコースの出だしです。
林間を中斜面でスタートし、その後第2リフトが見える場所から急な斜面になります。

2008011219.jpg第2AコースはB・C・Dコースと合流するあたりから第2ペアリフト乗り場付近は緩やかな斜面になっています。
この乗り場で第2Aコースは終了で、以下第1Aコースになります。

2008011220.jpg第1ペアリフト降り場から第1Aコースへのコースは急になっています。
第2ペアリフト乗り場を経由するコースが迂回路となっています。

2008011221.jpg第1Aコースの中ほど、曲がりながらの中斜面です。
この下に迂回コースへの入口があります。

2008011222.jpg第1Aコース最後の急斜面です。
レストハウスの前を通るので、見せ場でもあります。

2008011223.jpg最後の急斜面を避ける為、初級者は第1Aコースから迂回コースに入ります。
第1ペアリフトの下をくぐっていきます。

2008011224.jpg迂回コースはその後Eコースと交差します。
右手から降りてくるお客さんに注意です。

2008011225.jpg迂回コースは沢に突き当たるので折り返します。

2008011226.jpg折り返してすぐに山小屋のような喫茶店「フォレスト」がありました。
迂回コース脇ですが正面斜面の影にあるので存在を知られないかも知れません。
次回来たときは行ってみたいと思います。

2008011227.jpg迂回コースは再度Eコースと交差しますが、すぐ右手が第1ペアリフト乗り場なので右へ行く人がほとんどでしょう。

2008011228.jpg迂回コースは第1ペアリフトをくぐって第1ハウス前で終点です。

2008011230.jpgおまけ:只見線の除雪車です。
柿ノ木駅あたりでは道路と只見線が並走しているのですが、こんなのが隣走っていたらちょっと驚きます。

|

« 六日町ミナミスキー場 | トップページ | 中峯スキー場(廃) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/17709954

この記事へのトラックバック一覧です: 魚沼市営大原スキー場:

« 六日町ミナミスキー場 | トップページ | 中峯スキー場(廃) »