« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の12件の記事

2008/01/27

上海銀七星室内滑雪場

20080127.jpg
天候:雪
中国は上海市の上海銀七星室内滑雪場です。
室内とはいえ、生まれて初めて海外のスキー場で滑りました。

気温は低く保たれていて、雪質はザラメですがまるで砂のような感じでした。
パークが設置されていて、狭いながらも楽しかったです。

続きを読む "上海銀七星室内滑雪場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/21

パインリッジリゾート神立

20080121.jpg
天候:雪後晴
越後湯沢のパインリッジリゾート神立です。
2008シーズン初の神立でしたが、平日でもそこそこお客さんが来ていました。
全面滑走可能ということでしたが、ヘラクレスコースの半分や、閉鎖されていた通称スーパーオリオンコースなどはブッシュが出ていて、例年に比べて雪が少ない印象でした。

朝は雪が降っていましたが、午後から徐々に日が差して青空が覗くようになりました。
それに呼応するかのように気温がどんどん下がっていってリフト上では風が弱いのにかなり寒い思いをしました。
でもその気温が低いおかげで、晴れていても雪がキュッキュッと鳴る上越離れした北海道みたいな軽い雪でした。
ボードパークのアイテムも、2連大キッカーや小キッカー、ボックス、レール、ワイドレール付きヒップやドラム缶付きクォーターパイプなど揃っていました。
モーグルコースもいい感じだったようです。

続きを読む "パインリッジリゾート神立"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/20

六日町八海山スキー場

20080120.jpg
天候:雪時々曇
新潟県の六日町八海山スキー場です。
前回来た時は強風吹雪で散々でしたので、今回は2回目です。
朝は小雪が降っていて、頂上付近はガスの中で景色は見えず、またかなぁ、とがっかりしていましたが、
雪が止んで中腹からは見通しが良くなり、さらに頂上でもガスが切れることがあってなかなかの見晴らしでした。

ゲレンデはといえば、前日までの降雪続きでコンディションは良好でした。
非圧雪コースには、競技コースかと見間違うばかりの立派なコブコブ。
パークにはレール、ボックス、ステップダウンボックス、キッカーと整備されていました。
さらにスキー子供の日ということで、家族連れがたくさん来ていました。
スキーヤーの比率が高いスキー場はめずらしいですね。

続きを読む "六日町八海山スキー場"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/19

湯沢パークスキー場

20080119.jpg
天候:雪時々晴
越後湯沢の湯沢パークスキー場です。
この日はスノースキーターの練習メインで来ました。

続きを読む "湯沢パークスキー場"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/14

なかさと清津スキー場

20080114.jpg
天候:雪時々晴
新潟県のなかさと清津スキー場です。
湯沢や石打からみて山の裏側にあるスキー場で、元々は上越国際スキー場と繋がる予定だったようです。
最寄駅からタクシーしか足が無く、土日祝日のみの営業という超穴場的なスキー場です。

4つのコース、どれで行っても綺麗に圧雪された地形変化に富んだコースで、リフト乗り場まで一気に降りれます。
コース脇のノートラックな新雪があったら飛び込んでみるのもいいです。
また、お客さんが少なく、湯沢は石打と反対側にあるせいか上質パウダーが味わえるので、高速でコースをかっ飛ぶスキーヤーにも最適です。
さらになかさと清津観光協会のHPにある割引券で1日券が2,000円という破格。
関越道からは峠を越えて山道を車で走る必要がありますが、来るだけの価値はあります。
オススメです。

続きを読む "なかさと清津スキー場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

越後アクシオムスキー場(廃)

20080113a.jpg
天候:雪
新潟県の越後アクシオムスキー場跡です。
画像は只見線の魚沼田中駅前からのスキー場全景です。

権現堂スキー場として古くから営業されていました。
東京商工リサーチの大型倒産情報による情報は以下の通り。

1972年7月、日本都市デベロップ(埼玉)が中心になり、広神村、守門村がそれぞれ12%ずつ出資して第三セクター方式の権現堂観光開発(株)が設立され、5コースのアクシオムスキー場をオープン。
ピーク時の1996年には4万4000人、売上1億5500万円を計上したが、暖冬小雪による営業期間短縮、スキーヤー・ボーダーの拡散化、消費の冷え込みなどで2001年には2万1000人と半減。
そのため、 そのため多額の累積欠損を抱え、スキー場建設時のゼネコン数社への多額な未払金、リース支払いから資金繰りが悪化。この間、親会社の日本都市デベロップからの借入金でまかなってきたが、その借入金が大きく膨れ、親会社の経営不振もあり支援が限界になった。
2001年6月5月1日、民事再生手続開始。負債は約45億円。

続きを読む "越後アクシオムスキー場(廃)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

須原スキー場

20080113.jpg
天候:雪時々晴
新潟県の須原スキー場です。
只見線沿いの電車では不便なところではありますが、長岡に近くて中越の北部として中心的なスキー場という感じでした。
中越地震で山頂のリフトの支柱にダメージを受けて苦労したようでしたが、現在は全リフトが運行されています。

レイアウトの特徴は、山頂ゲレンデと麓のゲレンデ、2つの初中級ゲレンデをフード付き高速4人乗りクワッドと尾根の中上級コースで結んで、さらに尾根からポール練習で利用される中上級斜面とリフト1本がかかっているという、全体で4つのエリアに分かれています。

続きを読む "須原スキー場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/12

中峯スキー場(廃)

20080112a.jpg
天候:雪
新潟県の中峯スキー場跡です。
十日町にも中峯スキー場というのがあるので、入広瀬中峯スキー場と呼ばれたようで、現在は中峯スポーツ広場として使われているようです。

以前ネットで見つけ、カーナビでも確認できたので寄り道してみました。
地図を見ると、形式は不明ですが(おそらくシングルリフト?)、リフト1本が運行されていたようです。
個人のページによると昭和46年(1971年)12月13日リフト運行開始とありますが、いつごろ廃止になったかは不明です。

続きを読む "中峯スキー場(廃)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚沼市営大原スキー場

20080112.jpg
天候:雪
新潟県の魚沼市営大原スキー場です。
関越国際大原スキー場と言ったほうがピンと来るひとも多いかと思います。

小出から只見線沿いに国道を走り、その先は冬季閉鎖となる大白川の集落から県道でさらに山を登った守門岳の中腹にあります。
ゲレンデは2本のリフトで上部と下部に分かれ、中間がややなだらかでその上下を中級斜面で繋ぐレイアウトです。
一応上級コースは存在しますが斜度的には中級の上くらいなレベルで、上級者は新潟らしくない上質の雪質を楽しむのがいいと思います。

競技スキーに特化しているようで、上部ゲレンデにはポール練習専用コースがあり、地元レーサーがポール練習を行っていました。
一般のお客さんはあまりいないでガラガラでしたが、スノースクートのお客さんが1組いたのには驚きました。

続きを読む "魚沼市営大原スキー場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

六日町ミナミスキー場

20080103.jpg
天候:雪後晴
新潟県の六日町ミナミスキー場です。
正面のピークが枡形山で、電波塔が立っています。

もっぱらファミリー向けのイメージが強いスキー場ですが、コンパクトながら斜度やコース的にはエキスパートも満足できるようなスキー場です。
道路を挟んだ反対側の八箇(はっか)ゲレンデ、元の八箇スキー場は営業休止のようです。
それで名前から八箇高原が無くなったんですかね。

この日は八海山に行く予定が、上越線の列車故障のためにシャトルバスに間に合わず、已む無く六日町駅前に止まっていたシャトルバスに乗り込みました。
無料シャトルバスがあるスキー場は助かります。

続きを読む "六日町ミナミスキー場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

湯沢パークスキー場

20080102.jpg
天候:雪
越後湯沢の湯沢パークスキー場です。
毎年元旦に行ってましたが、今年はかぐらスキー場に行ってしまったので2日に行きました。

大晦日から降り続く雪はまだ降り続き、ゲレンデは新雪が積もって大変な状況でした。
ファミリー向けのスキー場が新雪食べ放題なんて、意外な感じですね。
毎年元旦と2日は餅つきと振る舞い酒が行われていて、今年も行われました

続きを読む "湯沢パークスキー場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

かぐらスキー場

20080101.jpg
天候:雪
2008年の新年初は越後湯沢のかぐらスキー場に行って来ました。
今回はスノースキーターとスノーボードの2本立てで、みつまたゲレンデのみ滑ってきました。
大会バーンで4本ほどスノースキーターで滑りましたが、何度新雪にダイブしたことか。
でも最後の1本はわりと滑れたように感じます。

ずっと降り続いていた雪が一時的に回復したので、初日の出?を写してみました。

ちなみに、10時半の到着時にはみつまたの駐車場は半分程度しか入ってなく、やはり元旦からがんがん滑る人は多くないのだなぁ、と思う次第。
道路も除雪が間に合わずに圧雪路になっていました(その後除雪車が往復していましたが)。

続きを読む "かぐらスキー場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »