« 発哺ブナ平スキー場 | トップページ | ジャイアントスキー場 »

2006/03/20

西館山スキー場

20060320b.jpg
天候:晴
志賀高原の西舘山スキー場です。
麓で発哺ブナ平スキー場とジャイアントスキー場と繋がり、また、頂上を経由して反対側に降りると高天ヶ原マンモススキー場へ陸橋で繋がります。

20060320b1.jpg西舘山中級コース下部です。
ほとんど滑った後が無かったので、パウダースノーをおいしくいただけました。

20060320b2.jpg西舘山大回転コース下部で、中級コースと異なり圧雪がしっかりかけられ、競技スキーの学生が練習していました。

20060320b3.jpg西舘山第1フーディクワッドリフトの乗り場付近です。
なだらかで平らで広々とした感じです。

20060320b4.jpg西舘山高天ヶ原ゲレンデです。
第1フーディクワッドリフトを降りて頂上の平地を進んだ場所にあり、向かい側の高天ヶ原マンモススキー場へ連絡できる初級コースです。

20060320b9.jpg西舘山高天ヶ原ゲレンデ最下部で、高天ヶ原マンモススキー場への連絡橋です。
板を脱がないで渡れるように工夫してあります。

20060320b5.jpg西舘山頂上の第1フーディクワッドリフト降り場を第2トリプルリフト降り場から見ました。

20060320b6.jpg西舘山初級コースです。
山頂からの迂回コースでやや細いコースですが、安全に第1フーディクワッドリフト乗り場まで降りれます。

20060320b7.jpg西舘山大回転コースの山頂からの出だしです。
急な斜面ですが圧雪されて平らになっているのでカービングターンしやすい斜面です。

20060320b8.jpg第1フーディクワッドを降りて右側に行った先の上級コースです。
やや登りのコースを進むと突然急斜面が姿をあらわしました。
幸いこの日は前日に降雪があったので、見た目よりコブコブになってはおらず、フカフカのパウダースノーが楽しめました。
ただ、スキーヤーには手ごわい深雪だったようで、スキーヤーの家族連れは相当悪戦苦闘していました。

|

« 発哺ブナ平スキー場 | トップページ | ジャイアントスキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/12693041

この記事へのトラックバック一覧です: 西館山スキー場:

« 発哺ブナ平スキー場 | トップページ | ジャイアントスキー場 »