« エーデルワイススキーリゾート | トップページ | ホワイトバレースキー場 »

2005/03/06

会津高原たかつえスキー場

20050306.jpg
天候:晴
気が付けば2年ぶりの会津高原たかつえスキー場。
前日に続いていい天気に恵まれましたが、雪質の良さは上越界隈とは比べられないですね。
まさに文字通りパウダースノーが味わえました。

2005030601.jpgアストリアホテル前です。
リフト券売り場は左側のゲレンデ出口付近にあり、悪天候の時はちょっと買いに行くのが大変です。
また、ファミリーコースの第1ペアリフトまではちょっと登る必要があります。

2005030602.jpg高速クアッドリフトのスカイロード1降り場です。
遠くに見える山々は栃木県と福島県の県境にある帝釈山塊です。

2005030603.jpgトリプルリフト沿いのチャレンジコースです。
競技スキーのポール練習などでクローズしていることがありますが、フラットな時はこのバーンを飛ばして最高速を狙えます。

2005030604.jpgチャレンジコースからファミリーコースに出てきたところです。
今までの急斜面からみると平らに見えます。

2005030605.jpgジョイフルコースです。
この時はハーフパイプが設置されていて、他のパークアイテムはエンジョイコースの方へ移設されていました。
広々としたコースがたくさんあるコースレイアウトのたかつえスキー場ならではですね。

2005030606.jpgスカイロード1降り場からセントラルコースへ抜ける尾根のコースです。
急で幅が狭く、風の通り道で雪が飛ばされてアイスバーンになりやすいので、初級者には難所です。

2005030607.jpg第2ペアリフト沿いのパラダイスコースです。
フラットな1枚バーンで滑る練習には最適です。
スノーボードやスキーの検定バーンとして使われますが、コースを完全に仕切らないので運が悪いと一般のお客さんに邪魔されたりします。

2005030608.jpgカラマツコースです。
スキー場上部へ行くにはここを降りて、下に見える第3ペアリフト、第5リフトに乗ります。
下に見えるカフェテリアハイランドがスキー場のちょうど中間にあって、休むのにちょうどいいです。

2005030609.jpg第3ペアリフトを降りたロマンスコース最上部です。
スノーボードの場合はここが最上部です。

2005030610.jpg第4ペアリフトを降りて尾根コースを抜けた先のブランデートコースです。
短いながら左にバンクしながら下る面白い中斜面です。

2005030611.jpgロマンスコースの出口です。
森によって狭まくなっていて、視界が悪いので衝突注意です。

2005030612.jpgジャイアントコースです。
第4ペアリフトに乗っていると足元に見えるのですごいプレッシャーです。
急斜面でコブが発達しやすいので、スノーボード滑走禁止になっていたこともありました。

2005030613.jpgジャイアントコースの隣のスラロームコースです。
日陰でアイスバーンになりやすく、そのためコブはあまり発達しませんが、狭いアイシーな急斜面は初級者お断りです。

2005030614.jpgパノラマコースです。
ほぼまっすぐに滑るコースは、ここもまた練習に向いています。
降りた先でスカイロード1、スカイロード2どちらの乗り場にも行くことができます。

2005030615.jpgセントラルコースの麓です。
この後右に曲がって下り、高速クアッドリフトのスカイロード2乗り場とスキーセンタースペーシアがあります。

2005030616.jpgエンジョイコースに設置されたスノーパークです。
クロスコースと2連キッカー、その他カーブレールやボックスなどがあります。

2005030617.jpgアストリアホテル前には雪像やかまくらが作られていました。
子供連れ向けのサービスに力をいれているのは好感が持てます。

|

« エーデルワイススキーリゾート | トップページ | ホワイトバレースキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/3738329

この記事へのトラックバック一覧です: 会津高原たかつえスキー場:

« エーデルワイススキーリゾート | トップページ | ホワイトバレースキー場 »