« 会津高原たかつえスキー場 | トップページ | 岩原スキー場 »

2005/03/12

ホワイトバレースキー場

20050312.jpg
天候:晴後雪
この日は出発が遅かったので、越後湯沢に行く途中の上毛高原駅で新幹線を降りて水上駅までシャトルバスで移動し、タクシーでホワイトバレースキー場へ行きました。
ここは谷川岳天神平に行った時に眼下に見えていてすごく気になっていたところです。

地元の人くらいしか行かない穴場でパウダーが味わえるということでしたが、確かにお客さんは他の水上界隈のスキー場に比べれば少なかったと思います。
スキー場自体リフトが2本しかなくて上部のリフトはちょっと長めになっているので中間駅があるというレイアウトで、下のほうに小規模ながらパークが設置してありました。
また、谷間のレイアウトな下部と異なり、上部は写真のように広々としたボウル状になった中斜面で高速クルージングすると気持ちよさそうです。

2005031201.jpg駐車場にスキー場全体図がありました。
1日券のリフト料金はリフト2本にしてはちょっと高い気もします。
駐車場代は平日無料です。

2005031202.jpgベースにある唯一のロッジ、ホワイトバレーです。
食事はこの他ラーメンハウスと、とど松食堂の3軒のみです。

2005031203.jpgリフト券売り場は第1リフト下のこの小さな小屋です。
……というか、なんか小さすぎないでしょうか?

2005031204.jpg第1リフトで、ペアリフトです。
周りに雪が多く積もる場所にあるようで、搬器の通り道を掘り出して運転しているようです。

2005031205.jpg第1リフトの降り場です。
緩やかな下りになっていて、スキーの場合はそのままコースへ滑り出せるようになっています。
ボードの場合は、残念ながらコースの端で崖を見ながら装着するしかありません。

2005031206.jpg第2リフトの上部、チャンピオンコースの上部です。
第2リフトは 1000m もあるので、中間駅があります。

2005031207.jpgチャンピオンコースの上部です。
綺麗に圧雪してありましたが、斜面がうねっていてとてもおもしろいコースです。

2005031208.jpgチャンピオンコースの下部です。
狭くなっていますが、中斜面程度なので初級者でも降りられます。

2005031209.jpg文字通り林間コースのフォレストコースです。
狭い上に圧雪車が入れないのか、踏み固められた状態で滑りずらかったです。

2005031210.jpg上部にある、スポーツマンコースです。
狭い尾根コースで、はっきりいって崖でした。
降雪していたのでよかったのですが、凍結していたら崖下に滑落していたかもしれません。

2005031211.jpgスポーツマンコースの後半です。
谷川岳の急峻な景色を見ると、ちょっと腰が引けてしまいますね。
でも、その分、景色は一見の価値がありますよ。

2005031212.jpgファンタジーコース沿いには小さなキッカーやアイテムが並んでいました。

2005031213.jpg谷川温泉の立ち寄り温泉、湯テルメ谷川です。
スキー場から谷川温泉までは徒歩で数分、人気の湯テルメ谷川まですぐですが、ここはいつも駐車場に入る待ち行列が発生しますので、むしろ歩いていった方が楽ですね。
休憩所は狭い上に混雑するのがマイナスですが、お風呂は綺麗で露天風呂もあって素敵です。

|

« 会津高原たかつえスキー場 | トップページ | 岩原スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/3738330

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトバレースキー場:

« 会津高原たかつえスキー場 | トップページ | 岩原スキー場 »