« 岩原スキー場 | トップページ | 石打丸山スキー場 »

2003/12/30

Mt.グランビュースキー場

20031230.jpg
天候:曇

新潟県南魚沼市の石打にある Mt.グランビュースキー場です。
山の中腹に民宿やロッジがある魚沼丘陵典型的なスキー場で、景色がとても良いスキー場です。
ここはシーズン券1万円という破格の値段が強烈です。

2003123001.jpgJR石打駅から徒歩10分くらいですが、この時は越後湯沢駅から無料送迎バスがありました。
今は無いようですが、ちょっと残念。

2003123002.jpgリフト売り場と管理事務所です。
普通の民家な感じです。

2003123003.jpg一番麓にある宮野下リフトで、雪に閉ざされる冬には山腹の民宿に暮らす人たちにとっても貴重な交通手段です。
ここを始め、リフトは昭和の香りのするシングルリフトばかりなのですが、どうも前の石打大和スキー場やスポーツ振興石打時代に施設への投資をケチって時代に置いていかれたということらしいです。

2003123004.jpgリフトから見た麓の様子です。
広い駐車場と、送迎バスが止まっているバス用駐車場があります。
駐車場の横の線は上越線の線路です。

2003123005.jpg宮野下リフトの中間駅です。
ここで降りて麓まで滑ることもできます。
この付近の民宿の人々はここで降りて家へ向かいます。

2003123006.jpgリフト終点に昔のコース案内がありました。
以前の名前はスポーツ振興石打スキー場で、その前は石打大和スキー場でした。
大和スキー開発もスポーツ振興(ゴルフの会社だったそうです)も倒産したそうです。
なお、今はネーミングライツの販売に取り組んでいるそうです。

2003123007.jpg山腹のメインゲレンデは短くて横幅の広い中斜面で、第6リフトのシングルリフト2本がかかっていますが、1本だけ運転しています。

2003123008.jpgゲレンデ前にロッジやスキー学校が並んでいます。
どこかヨーロッパのスキー場の観光写真で見たような風景です。

2003123009.jpg第6リフト終点からの眺望です。
向かいの山が綺麗に見えます。

2003123010.jpg第6リフト沿いの斜面を上から写しました。
ちょっとブレてしまっていますが、ゲレンデボトムのロッジに向かって滑り降りていきます。

2003123011.jpg第6リフトを上部でくぐり抜けると、迂回コースがあります。
ちょっと入り口がわからなかったのですが、脇の新雪を突っ切りました。

2003123012.jpg迂回コースの終点で、横から第6リフト乗り場へ戻ってきます。

2003123013.jpg山頂方面へ続く第3リフトです。
短いリフトがいくつもあるのがこのスキー場の特徴ですね。
繋がりが良いのが救いですが、山頂まで、こう乗り継ぎが多いとちょっと苦しいですね。
第6と第3と第7リフトを一つの高速ペアリフトにしたらもう少しお客さん呼べるんじゃないかと思うのですが。

2003123014.jpg第5リフト降り場です。
ここからゲレンデ脇の民宿へ降りるコースが始まります。

2003123015.jpg第5リフト沿いのコースです。
メインゲレンデの向かって右側(北側)に下りるやや急な、短いながらも楽しいコースです。
S字を描いてリフト乗り場まで民宿の軒先を滑り降ります。

2003123016.jpg第5リフト沿いのコースを下から見上げたところです。
このように民宿の目の前です。

2003123017.jpg第5リフトからコース下部と民宿街です。
コースを右に曲がると第6リフト方面へ戻るコースがいくつかあります。

2003123018.jpg第5リフトから第6リフトへのコース入り口です。

2003123019.jpg第5リフトから第6リフトへのコースです。
野生生物が飛び出してきそうです。

2003123020.jpg第5リフトから第6リフトへのコース出口です。

2003123021.jpg第3リフト乗り場です。
石打大和第3リフトA線、B線の銘板があり、会社名は株式会社スポーツ振興石打スキー場、歴史がここでも見られます。
現在はB線一本だけの運行です。

2003123022.jpg第3リフト沿いの急斜面です。
ポール練習するのによさそうです。

2003123023.jpg第3リフト降り場から第7リフト方面です。
昔は鉄塔のところから向こう側に下山するコースがあったようで、見た目より広いスキー場だったようです。

2003123024.jpg第3リフト降り場から山頂方面です。
山頂部はコースが細いながらも緩やかな初級コースとなっています。
山頂が緩やかなスキー場はめずらしいですね。

2003123025.jpg山頂への第8リフト乗り場です。
脇にトイレもあります。

2003123026.jpg第8リフト降り場です。

2003123027.jpg山頂リフトを降りたスキー場のトップです。
ここからコース無制限ゴール先着の「チャイニーズダウンヒル」という大会が開催されるそうで、おもしろそうです。

2003123028.jpg山頂からの風景です。
グランビューの名に恥じない景色です。
ところで、リフト降り場の近くに展望台というか東屋というか表現に難しいモノがあります。
やっぱり展望台なのでしょうか。

2003123029.jpg再びメインゲレンデの麓のスキー学校前です。
下山コースはここから始まります。

2003123030.jpgスキー学校下で左に曲がります。

2003123031.jpgすぐに右のヘアピンカーブです。

2003123032.jpgしばらく真っ直ぐの後、宮野下リフトが見えるあたりで左にヘアピンカーブです。

2003123033.jpg民宿街をどんどん下ります。
ゲレンデの中腹から民宿街の生活道路を滑りぬけて麓まで降りるという感じです。

2003123034.jpg左にショートカットできるところがありました。

2003123035.jpgショートカットと元々のコースの合流点です。

2003123036.jpg宮野下リフトをぐぐるポイントが見えてきました。
この付近に中間駅があります。

2003123037.jpg最後のヘアピン手前はちょっと緩やかになっていました。

2003123038.jpgこの杉林を左に曲がるともうすぐ終点です。

2003123039.jpg神社の横を抜けて、麓の商店前が終点です。

2003123040.jpgゲレンデ中腹の第7リフト乗り場です。
この時は運行していませんでしたが、このリフト脇にパークアイテムが設置されるようです。

2003123041.jpg第7リフト降り場の上、鉄塔へのメンテナンス道にキッカーを作っている集団がいました。
ローカルの人達でしょうか。

2003123042.jpg第7リフト降り場脇に道がありました。
ここが閉鎖されているコースの始まりなのでしょうか。
行ってみたい気がします。

2003123043.jpg食事をした第6リフト終点のいずみロッジ。
中は大きなストーブを囲んで席がある、昔ながらのスキー宿という感じです。

2003123044.jpg親子丼。
さすが石打、ご飯がおいしかったです。

2003123045.jpg一緒に頼んだもつ煮込み。
ちょっと量が多めでお得。

|

« 岩原スキー場 | トップページ | 石打丸山スキー場 »

コメント

懐かしい画像です!3~40年前に毎年行ってました。その頃
船山食堂という民宿がありよく利用したものです.
今は西日本の端に在住してますが、この時季ななるたびに
思い出して涙が出ます。リフトで上がっていくとき右手にすぎのこロッジがありましたね。雪質はとっても重かったような。当時ナイターもやってましたね。白い恋人たちがよく流れてましたね!

投稿: としちゃん | 2014/01/07 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42425/1001609

この記事へのトラックバック一覧です: Mt.グランビュースキー場:

« 岩原スキー場 | トップページ | 石打丸山スキー場 »